今日もお付き合いありがとうございました♪
最後にアニバーサリーメッセージを下さった方、
間に合わなくてごめんなさい!
お誕生日&結婚記念日、おめでとうごさいます☆☆
 
  
さてさて、9時台「エンタメパンフ」では、
”松本発”の俳優を目指すまつもと演劇工場NEXT第1期生の公演
地図のない旅 ・劇場へ」をご紹介しました。
(7月6日・7日 松本市・旧幸町保育園にて)
 
05撮影:平林 岳志(grasshopper) (400x267)
 
演じ手、語り手、音響効果や照明にいたるまで、
役割をくるくると変えながら12人が躍動する今回の演劇。
会場は現在使われていない保育園の遊戯室。
その”舞台”も彼らの手作りなんだそうです。
ストーリーも様々な国や時代を渡り歩きながら紡がれる独創性のあるもの。
見る人それぞれに感じることがあるのではないでしょうか。
 
IMG_9528 (400x300)
スタジオに来てくださったお二人それぞれの要注目!なポイントは
志藤大造さん⇒一瞬だけ出てくるタップダンス!
高木友葉さん⇒周囲と息を合わせて”演じる”、拍子木 だそうです♪

  

同じく9時台「週末tripのススメ」では、明日から開催の
東京都江戸東京博物館の特別展
「江戸のスポーツと東京オリンピック」をご紹介しました。

001「極暑あそび」 (400x191)
「極暑あそび」 歌川豊国(三代)/画
1852年(嘉永5) 早稲田大学演劇博物館蔵
[展示期間:7月6日(土)~28日(日)]
※画像写真の無断転載を禁じます

 
江戸時代にアーティスティックスイミングを楽しむ人たちがいた!?
こんな浮世絵や信州が誇る偉大な力士・雷電為右衛門の
羽織の展示もあります。
 
005雷電為右衛門の道中羽織 (400x312)
雷電為右衛門の道中羽織
雷電為右衛門/所用 公益財団法人日本相撲協会 相撲博物館蔵
※画像写真の無断転載を禁じます
 
西洋からスポーツ文化が入ってきてからの歴史や、
前回の東京オリンピックの資料など貴重な展示も多くあります。
開催期間は8月25日までと長いので、
ぜひご覧になってくださいね。 
 
 
そしてそして、10時台の「Go!信州Sports」は
サッカー北信越リーグ1部 アルティスタ浅間の柿本倫明監督に
お話をうかがいました。
 
柿本監督 (400x328)
 
6月30日に前半戦を終えて現在負けなしの6勝1引き分け!
…ですが、得失点差で2位となっているアルティスタ。
後半は、攻守ともにプレーの精度を上げていきたいと仰っていました。
後半戦はさっそく明後日7日~スタート。
松本市のアルウィンサブグラウンドで同じく県内のチーム
FC上田ジェンシャンとの対戦です。
山雅時代の柿さんファンの方もぜひ会場へ!!
 
集合写真2019 (400x199)


UPDATE : 2019/07/05