FM長野

☆しあわせ信州ナビゲーション

電話出演:認定NPO法人「ふるさと回帰支援センター」移住相談員 三澤美鈴さん

 移住相談

ふるさと回帰支援センター

今日は東京有楽町のオフィスにお電話つないでお話しを伺いました。ふるさと回帰支援センターでは、地方への移住を希望する都会の方と、全国の地方自治体tのマッチングをしています。39の県が専属相談員を配置していて三澤さんは長野県専属の相談員として、移住のお手伝いをされています。移住先として長野を希望される方は多いそうで、ふるさと回帰支援センターが発表した移住希望地域ランキングでは長野県が全国1位に輝いたそうです!!自然豊かな環境、そして地域ごと・市町村ごとに特色があるので、希望するライフスタイルによって理想的な移住先が見つかるのも魅力なのかもしれませんね。

これまでに、三澤さんのもとにはゲストハウスをやってみたいという方や、醸造・狩猟に興味があるということで仕事に就く為にはどうしたらよいかなどといった相談にいらっしゃった方もいたそうです。希望する移住スタイルって本当に様々なんですね。

移住のパターンは、 出身地ではない場所に移住するIターン、出身地の近くに戻ってくるJターン、祖父母の地元に移住する孫ターンとありますが、本人の出身地に戻ってくるUターンの相談者の割合が相対的に少ないんですって。首都圏などで働いている、進学しているお子さんや友達はいかがですか?情報をどうやって得たらいいか・・・そう思っている方に。銀座NAGANOには、首都圏の学生や既卒3年以内の方々の県内就職をサポートするジョブカフェ信州を併設していますし、ふるさと回帰支援センターの相談窓口でもUターンの相談をうかがっています。場所は有楽町駅前、東京交通会館の8階にありますよ。県では、大阪と名古屋に移住相談窓口を開設しているとの事。首都圏・大阪・名古屋の各相談窓口を利用して、全国から多くの方がここ長野県に移住してきてくれるといいですねっ。

 

☆Welcome!Box!!≪春を探しに!Vol.2≫

春を告げるイベントをご紹介しますっ。

安曇野市では、わさびの花が見ごろを迎えています。残雪の北アルプスと可憐なわさびの花のコントラストは早春を感じさせますよね。わさびの花がスーパーに並び始めると「あ~春が来たな」と感じます。わさびの花のおひたし、美味しいですよね~。

大王わさび農場では、21日からわさびの花祭りが開催されています。詳しくは安曇野市観光協会のHPをご覧ください!

北信濃の中野市では3月31日(土)4月1日(日)、中野に春を告げる恒例の『中野ひな市』が行われます。全国にファンを持つ中野の土雛。31日の(中野土びな展示即売会)には愛好家が全国から集まって、お目当ての土人形を買い求めます。当日の夕方には土人形を模した大灯籠びなが中野の市街地を練り歩きます。詳しくは中野市のHPをチェックして下さい。

南信では桜の開花の便りも聞こえています。信州にも春の足音が聞こえてきていますね、県内各地でお花見や春祭りなど、楽しいイベントが目白押し。街に待った春、計画立てて楽しみたいものですね

長野県のポータルサイト【さわやか信州旅.net】にも掲載されていますので活用下さいっ

 

今日もメッセージありがとうございました。

2015年からスタートしたWelcome!ですが、3月30日(金)で最終回となります。3年間のご愛聴ありがとうございました!

では最終回の放送でお耳にかかりましょう Chao!!!

 

 

 

 


UPDATE : 2018/03/28