FM長野

☆しあわせ信州ナビゲーション

出演:工業技術総合センター食品技術部門 研究企画員 戸井田 仁一さん

IMG_1121 (1)

スーパーなどで並ぶ県内の加工食品。というと何を思い浮かべますか?味噌や寒天、凍り豆腐、瓶詰、ジュースなどなど長野産は沢山ありますよね。なんと製造品出荷額は全国1位!ジュースやレトルト食品は全国2位、野菜漬物は3位など全国的にも加工食品のシェアが高いんですよ。長野県は豊富な農作物があり、冷涼で乾燥した気候。この環境が保存性の高い食品を作る事につながった要因の一つと考えられています。それになんといってもどの加工食品も美味しいっっ。食品メーカーの皆さんの美味しいモノを作りたい!という思いと努力が感じられますよね。

今日は新しい商品の開発が誕生するまでの縁の下の力持ちな存在≪工業技術総合センター内のしあわせ信州食品開発センター≫についてお話しを伺いました。しあわせ信州食品開発センターでは県内企業の皆さんが、新しい食品を開発するのを支援したり、県産加工食品のブランド化に取り組んでいます。主に企業や食品業界向けに研究や技術支援を行っているんです。また、それだけでなく商品企画の段階の技術相談から、試作加工、出来上がった食品のおいしさや安全性の分析評価など関係機関とも連携しながら支援も行っています。新しい食品を世に出したい!そんな方の協力なサポーターになってくれそうなセンターですね。

そして、現在信州の地酒・日本酒ですが、農業試験場などと原料となる酒米の開発の共同研究に取り組んでいます。選ばれた酒米を使った試験醸造では、香りが高くて雑味が少ないすっきりとしたお酒が出来たそうです。来年度には、この酒米を使ったお酒が発表されるという事なのでどんな味わいになるのか楽しみにしていましょう。

 

☆Welcome!Box! ≪CSCラジオショッピング≫

~ トゥースエムディホワイトEX ラジオショッピング ~

 

今週も沢山のメッセージありがとうございました。また放送でお耳にかかりましょう Chao!!!


UPDATE : 2018/02/27