FM長野

☆しあわせ信州ナビゲーション

出演:県庁 くらし安全・消費生活課 小池みゆき さん

IMG_0830

節分・立春が過ぎましたが、しばらく寒い日がまだまだ続きますね。でも新聞などで«春の旅行»の案内の広告欄に心踊ります。暖かくなったらどこかへ出かけようかな~♪そんなあなたへちょっと待って下さい!最近は旅行契約のトラブルが増えているそうなんです。県内の消費生活センターに寄せられる旅行代理業に関する相談件数が例年よりも増加しているんですって。相談は、インターネットでの旅行契約に関するトラブルが全体の6割を占めていて、年代としては30代から60代の女性からの相談が大半を占めています。最近はインターネットで気軽に予約できるので活用している方も多くなっていると思いますがトラブルがあるというのも認識していたいものですね。申し込むときは、インターネット回線が問題なく稼働する環境で予約する事。予約確認メールをしっかり確認して、旅行が終わるまで保管するようにして下さい。インターネットのサイトで申し込む場合も、電話などで問い合わせて直接確認しましょう。そして、問い合わせ窓口にも注意が必要です。日本語でサイトが開設されているからといっても日本語対応の顧客対応窓口があるとは限らないので注意しましょう。申し込みを完了する前には、ダブル・トリプルチェックしなくちゃいけませんね。

もしトラブルに巻き込まれたら・・すぐに最寄りの消費生活センターや消費者ホットライン、局番なしの188番に相談して下さい

今月は、旅行契約のトラブルに関する≪くらしのセミナー≫を県内4か所で開催します。

2月13日(火)長野市の北信消費生活センター 2月14日(水)松本合同庁舎、                          2月22日(木)小諸市役所、2月23日(金)伊那合同庁舎

日本旅行業協会の方を講師にお迎えして、インターネットだけでなく、旅行契約全般の注意点についてお話しいただきます。詳しくは県の消費生活情報のホームページをご覧くださいね。

 

 

☆Welcome!Box!!≪ゆっくり温まろう!≫

寒い冬、冷えた身体を温めてくれるのはお風呂~。ショップでは、たくさんの入浴剤が並んでいますよね。どんな入浴剤がお好みですか?代表的な入浴剤をピックアップしました

○炭酸入浴剤・・・お湯に溶けた炭酸ガスは皮膚から体内に取り込まれる性質があるんだそうです。そして身体は取り込まれた二酸化炭素を異物と判断して、より多くの酸素を取り込もうとします。この時に毛細血管が広がり血行が良くなるんですね。これによって、新陳代謝が活発となり、肩こりや冷え性などが改善されて身体も温まります。手軽に疲労回復や美肌効果を得る事が出来ますね!

○保湿入浴剤・・・乾燥による肌トラブルは冬場は女性だけでなく男性も多いと思います。お風呂に入ってカサカサ・・・実は水道水に含まれる塩素には肌のたんぱく質を溶かしてしまう性質があります。この残留塩素の量が多いほど肌の保湿機能が失われ乾燥に繋がってしまいます。塩素を中和させてくれる成分(L-グルタミン酸ナトリウムやアスコルビン酸)が入った入浴剤を選んでは道でしょうか?保湿成分はセラミド・シアバター・ヒアルロン酸が代表的ですよ。入浴後は柔らかいタオルで優しく包み込むようにふき取り、しっとりしている状態でボディミルクやボディクリームでお肌にフタをしてあげましょう♡

○バスソルト・・・発汗作用・血行促進が期待できるバスソルト。含まれているミネラル成分が濃いと体内の老廃物を汗と一緒に流してくれるデトックス効果も高くなります。またバスソルトには皮脂汚れの吸着効果もあるんですよ。手前味噌ですが、沖縄の塩を使ったバスソルトもおススメです。そして、香りだと天然精油アロマ・例えばラベンダーが私は好きです。塩に精油を数滴、かき混ぜてお風呂に入れると癒しの空間の出来上がり~♡

一日の終わりはお気に入りの入浴剤でゆったりリラックスしましょう

今週もメッセージありがとうございました。また放送でお耳にかかりましょう Chao!!!


UPDATE : 2018/02/06