FM長野

☆しあわせ信州ナビゲーション

出演:プロスキーヤー三星マナミさん

IMG_0037

先週に引き続き、ウィンターシーズン突入企画!!!今週も県内全てのスキー場で利用できる共通リフト券、親子(小学生までのお子様)ペアで5組の方にプレゼントしますっ。Welcome!のメッセージフォームから番組の感想とリフト券希望と書いてお送りください♡

さて、今週は三星さんのプライベートお話しも伺いました。ソチオリンピックで日本人で母親として初めて冬季オリンピックに出場。今は国が主催するママアスリートネットワークでも活躍しています。まさに冬のママアスリートのパイオニアです!

そんな三星さんは、現在小学2年生と1歳半の女の子のママです。野沢温泉村にお住まいで、二人とも雪が大好き。雪が降り積もるとパジャマ姿でスノーブーツを履いて雪遊びをするくらい大好きなんですって。雪の変化にも敏感で、四季の変化や自然を肌で感じる事でセルフマネジメント・自分で考える力が育つのではないかと三星さん話してくれました。雪と触れるのはレジャーはもちろん子育てにも意味がある≪雪育≫ですね~。信州に生まれ育った子ども達には是非雪を好きになって欲しい!最近はスキー場でキッズエリアに力をいれているスキー場が増えているのでお子さんも十分楽しんでもらえますね

最後に、三星さんからスキー場でお子様と遊ぶ時に・スキーやスノボを始めたお子様にもっともっと雪が好きになるコツを伺いました。≪とにかく大人も一緒になって楽しむ事≫はしゃいで一緒に楽しむ、そして、滑れるようになったら≪いっぱい褒めてあげる事≫前向きにやる気を引き出してあげる、そして、どこが失敗につながったのか一緒に考える。寒い時には、車やレストハウスでギュっと手をあたためてあげたり、ハグしたり、あたたかいドリンクを飲んだりコミュニケ―ションがとれるのもスキー場ならではですよと。

県内すべての小中学生には、長野県内のスキー場のリフト一日券が家族5名まで約50%割引で購入できる(優待リフト割引券付きスノーパンフレット)が配布されます。ぜひ家族でご利用下さいネ

私も家族で一緒に楽しみたいと思いますっ。二週にわたって三星さんにお会いしてお話し伺いましたが、美しくて、とても明るく周りをハッピーな空間に惹きこむとっても素敵な方でした♡

 

☆Welcome!Box! ≪寒い日はやっぱり銭湯!≫

12月に入り寒くなりましたね、そんな時は湯気立ち上るお風呂タイムが至福の時。今週はスーパー銭湯ではない町の銭湯をご紹介!

湖畔の温泉地として知られる下諏訪町にはリーズブルな銭湯が点在しています。

○ みなみ温泉・・・丸い浴槽でレトロ感たっぷり!ナトリウム・硫酸塩・塩化物泉の湯は湯口の温度が50度から55度とちょっと高め。神経痛・筋肉痛・五十肩・冷え性に効果があるそうです。料金は大人がなんと!230円っ。午前5時~午後10時まで無休で営業しています。

 ○ 旦過(たんが)の湯・・・2013年にリニューアル。42度のやや熱めと、45~46度の熱い湯船、そして露天があり、硫酸塩・塩化物泉の源泉掛け流しの温泉を楽しむことが出来ます。壁のタイルには、葛飾北斎の絵がモチーフになってます。料金は大人が230円。年中無休で午前5時30分~午後10時まで利用できます

○菅野(すげの)温泉・・・レトロ感ありの銭湯で、外観・番台・脱衣所も雰囲気満載!銭湯に来たぞ~という気分にさせてくれます。楕円形の浴槽の湯は、42~43度とややぬるめ?です。料金は大人は230円。年中無休午前5時~午後9時30分まであいています

○梅の湯・・・長野市の松代町にある創業120年以上前というレトロな銭湯。コンパクトな2つの浴槽とケロヨンの桶。体重計もレトロですって。番台で400円を払って入りましょう。営業時間は午後3時~午後10時、定休日はありません

 銭湯ってクラシックで良い響き。あなたの町にも情緒あるお風呂やさんがあるかもしれませんよ~

今週もたくさんのメッセージありがとうございました。また放送でお耳にかかりましょう Chao!!!

 


UPDATE : 2017/12/05