FM長野

☆しあわせ信州ナビゲーション

出演:長野県労働委員会 会長 諏訪雅顕 先生

   長野県労働委員会事務局 木内 卓也さん

IMG_9681

突然ですが、お仕事先で何かトラブルを抱えている方はいらっしゃいませんか?最近は、ブラック企業・ブラックバイト、パワハラ・セクハラなどの労働トラブルについて話題になる事が増えてきました。今日出演して頂いた諏訪先生は弁護士として様々な労働問題にかかわっていらっしゃいますが、労働問題はますます複雑化していくというお話しでした。

そんな労働トラブルに巻き込まれた場合≪個別労働紛争あっせん制度≫の利用を検討してみてはいかがですか?ちょっと堅い言葉ですが・・従業員と会社の間に入って両者がうまくいくように解決のお手伝いをするという制度です。あっせんの申請を受けて、労働委員会事務局の職員が話しを聞いた後、中立の専門家や労働者側、会社側それぞれの立場の委員が話し合い、納得できる妥協点を考えてチームでトラブルを解決していくそうです。

この制度の費用は無料で、県内に10か所ある合同庁舎にあっせん員が出向いて行います。相談窓口は、上田・伊那・松本・長野の各合同庁舎にある労政事務所にご相談下さい。また、今日のあっせん制度全般については、労働委員会事務局、電話026-235-7468までお問い合わせください。ホームページはこちらです。

 

☆Welcome!Box!  ≪いい湯だな!≫

10月中旬になり、秋も深まってきました。この時期からは温かいものが恋しくなりますね、そんな時は温泉♡

長野県は温泉地数が全国で2位の温泉大国。2015年の統計でなんと224ヶ所あるんです!そして代表的な11の泉質もすべて揃っているんですよっ。代表的な泉質をチェックしていきましょう

○単純温泉・単純泉

日本で一番多いと言われている泉質です。単純温泉は無色透明で無味無臭のモノが多く、刺激も弱いので心地よく入りやすいです。単純温泉の中には、水素イオン濃度指数が高いモノもあって、弱アルカリ性単純温泉やアルカリ性単純温泉≪美肌の湯≫≪美白の湯≫と呼ばれています。

○炭酸水素塩泉

こちらも≪美肌の湯≫と呼ばれています。アルカリ成分が多く含まれていて、入浴すると肌がすべすべに。入浴後もさっぱりと清涼感を感じるので日頃の疲れをいやすのにピッタリ  ex.松本市の白骨温泉等

○硫酸塩泉

ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどが多く含まれていて、高血圧症や動脈硬化症、脳卒中、慢性関節性リウマチ、外傷や皮膚病にも効果があるとされています。飲泉として利用されることもあります  ex.山ノ内町・湯田中渋温泉郷等

○硫黄泉

独特なゆで卵みたいな匂いはこれぞ温泉!と感じます。温泉水の中に硫黄成分が多く含まれていて、空気に触れると白濁色や黄色調に変化します。効能は、高血圧・動脈硬化・糖尿病・便秘・婦人疾患・皮膚疾患・外傷などによいとされています。ex.阿智村・昼神温泉、上田・別所温泉、野沢温泉等

県内は他にも様々な泉質があります。これからの時期、温泉めぐりをしてみるのも楽しいのではないでしょうか?

 

今週もたくさんのメッセージありがとうございました。また放送でお耳にかかりましょう Chao!!!

 


UPDATE : 2017/10/23