向井です!
今日も放送を聴いていただき、ありがとうございました!
 
今日のジモトークでは…、
「トライボーディアン」に注目しました!

トライボーディアンとは、
囲碁、将棋、オセロの三種類のボードゲームの
総合力を競う競技のこと。
対戦は今ドキ…!スマートフォンのアプリを使って
オンライン上で対戦をします。
なので、見た目は…みんなで集まって、
スマホを見つめる…というシュールな光景。
でも、対戦は、1試合3分~5分という制限時間があるので、
スピード感のある、熱い戦いが繰り広げられています。
 
スタジオには、「信州トライボーディアン同好会」の代表
新井 浩実さんに来ていただきました。
 

 
7月22日に、
「第1回トライボーディアン選手権大会」が
松本市勤労福祉センターで開かれます。
アプリをインストールすれば誰でも参加可能!
ということなので、気になった方は是非チェックしてみてくださいね!
 
また、今日の「2018信州総文祭インフォメーション」では、
8月7日からはじまる「第42回全国高等学校総合文化祭」の、
”日本音楽部門”をご紹介しました!
 

 
日本音楽部門の生徒実行委員、
松本蟻ヶ崎高校・3年生 の 木内 鈴歩さん、
松商学園高校・3年生 の 雨宮 彩さん、宇治 彩菜さんが
スタジオに来てくれましたよ!
三人とも総文祭の準備の傍ら、「箏」を練習しているそうで、
どこかはんなりとした雰囲気が…

日本音楽部門は、
8月10日(金)と11日(土)に、塩尻市のレザンホールで開催されます。
入場は無料!
どなたでも観に行かれますので、
是非、高校生が奏でる「和」の響きを楽しんでくださいね!
 
2018信州総文祭まで…あと33日!
今後も、信州総文祭の最新情報を
お届けしていきますので、お楽しみに☆
 
  
また、松本山雅FCの最新情報をお届けする、
「ALL AROUND THE GUNS」では、
松本山雅FC・アンバサダーの鐡戸裕史さんに、
来ていただきました!
 

 
次節は、7月7日(土)、ホームで、
アルビレックス新潟と対戦します!
後半戦がこの試合からスタート!
後半も、熱い声援を送りましょう!
  
そして、今日の向井のアンテナは…
「若者は、本当に信濃の国を歌えるのか」問題に
どーんとぶつかりましたよ!
  
街の20代の若者に信濃の国を歌ってもらいました。
意外と皆さん、しっかり歌える…!
子どもの頃に覚えた信濃の国が
しっかり体の中に染み付いているんですね。
私も、信濃の国を歌い継ぐ一人として、
これからも歌っていきますよ!
 
 


UPDATE : 2018/07/05  カテゴリー:木曜日