「新・ひとり〇〇」をご提案した本日月曜ラジモ!は二週間ぶり!
たくさんのご参加、ありがとうございました。
   
記念日ラッシュの11/11は「クラブツーリズムひとり旅の日」とのことですが、
ひとり焼肉、ひとりカラオケはもう普通。
そこで、令和時代に提案したい新しい「ひとり〇〇」を大募集!
新しい「ひとり〇〇」の荒野を突き進むフロンティアたち、
猛者たちのエピソードに大いに笑わせて頂きました!
  
ちなみに二人のジェスチャーは、その中のお気に入り♪
みさみさは「ひとりキャッチャーフライ」!
小林は「ひとりジャンケン」。
”虚しさ”を乗り越えた私に会いに行く秋、いかがですか?!笑   
   
 
  
ジモトークでは、小布施町を拠点に活動する復興支援チーム
日本笑顔プロジェクト』の取り組みに注目。
代表の林映寿(浄光寺副住職)さんにお話を伺いました。
2011年、東日本大震災の発生直後から宮城県女川町の支援活動を
継続的に行ってきたチームですが、 今回の台風19号による災害以降、
北信エリアを中心に精力的に支援活動を展開しています。
      
これまで地域の方々、ボランティアさんに向けた炊き出し支援、
被災された農家さんの支援やトイレ支援、
またそうした支援活動のマニュアルを作って希望者に共有する活動など
様々な面から、行政・ボランティアセンターと連携して
サポートを行っています。
その活動の様子、Facebookブログ等で発信されています。
今後の活動にも注目!協力できるものがあれば参加していきましょう!
(プロジェクト運営に対する支援金も募集されています!)
    


UPDATE : 2019/11/11  カテゴリー:月曜日