kome1
   
いよいよ、実りの季節を迎えております、信州!
刈り取り前の非常にデリケートなこの時期にちょっとお天気が続いていますが、
何事もなく収穫できますように・・・。農家の皆様、お疲れさまです!
     
今回は、「JA上伊那」の若手米農家、
伊那市東春近、小笠原裕樹さんの田んぼにお邪魔してきました。

小笠原さんは、9年前に脱サラして家業の農業へ華麗なる転身を遂げて以降、
主力品種のコシヒカリを中心に
長野県のオリジナル米「風さやか」などを作られています。

         
kome2
   
伊那谷の気持ちいい風が渡る度に、
ざわわ~ざわわ~ざわわ~とそよぐ稲穂たち。
いよいよ収穫ももう少しとのこと!
  
「米作りは土作り!」の精神で代掻き前に3回ほども耕したり、
化学肥料・農薬を極力使わないように手間隙かけた手入れなど、
こだわりが貫かれた小笠原さんの米作り!
上伊那産の新米がとても楽しみになった取材でした。ジュル(涎)
        
kome3
    

 

UPDATE : 2016/09/12  カテゴリー:月曜日 発見!ながののゲンキ!