今月スポットを当てるのは、上伊那の「アルストロメリア」!
  
長野県が全国で生産量ナンバー1!
そして、その生産量を長年、支えてきたのが上伊那地域!
年間1000万本以上を出荷する日本最大の産地、なんですって。
  

    
上伊那では現在120種類ほどが生産されていて、
様々な花色があるそうですが、パステル調の淡い色の品種が人気。
紫、オレンジ、赤といったビビットな品種もスタンダードです。
一本に何輪もの花がつくので、ゴージャスです!
   

  
今回お邪魔したのは伊那市の花農家、小笠原秀樹さん。
東春近にあるハウスでお話をたっぷり伺いました!
放送をお楽しみに!  
  

    


UPDATE : 2018/12/10  カテゴリー:月曜日 発見!ながののゲンキ!