収穫の秋!10月はお米にスポットライトを当てています!
  
今回は米作りこの道50年という大ベテラン!
茅野市のお米農家、湯田坂文幸さんの田んぼにお邪魔しました。
  
湯田坂さんは、御年70歳!
20才の頃にご両親から引き継がれた田んぼで米作りに励んでいらっしゃいます。
標高1000m前後の環境が生む昼と夜の寒暖差、
豊富な八ヶ岳からの水が美味しいお米を生み出しています!
   
 
   
さらに、収穫された籾が搬入されるJAの貯蔵施設
カントリーエレベーターも見学!
ごはん大好き、湯田坂和臣さんに案内して頂きました。 
火力を使わず巨大な扇風機で自然に近い形で乾燥をさせています。
お米は皆さんの食卓へ、こちらから出荷されていくんですよ。
    
いよいよ新米到着の頃!
茅野の新米も是非、味わってみてください!
   

  
  


UPDATE : 2018/10/15  カテゴリー:月曜日 発見!ながののゲンキ!