向井です!
今日のジモトークは、「むかいゆうの信州ぶつかり稽古」!
ようやくぶつかる時が来ました…「昆虫食」をピックアップ!
 
まずは勉強を…ということで、伊那市へ。
伊那市にある「伊那創造館」では、
現在「大昆蟲食博」が開催中なんです。
   
イナゴ、ざざ虫、ハチの子、さなぎといった信州の昆虫食に加えて、
タランチュラ、カブトムシ、コオロギなど、
世界の昆虫食も紹介しているこの展示。
 
 
  
「昆虫って、こんなに優秀だったの!?」と思うことがいっぱい!
特にサナギ(カイコ)は、その効率のよさが注目され、
宇宙食としてJAXAも注目しているとか!!凄いぞ昆虫食!
 
また、今回初めて、昆虫の食レポにも挑戦!
私は、ざざ虫が、ぱりぱりのひじきみたいで美味しいなと思いました。
信州の自然、文化に強く根付いた大切な食文化。
これからも、大切にしていきたいですね。
 

 
  
「シナノ・グループTSUTAYA ブックセレクション」のコーナーでは、
「TSUTAYA北松本店」の西村さんが初登場!!
 
 
 
今日ご紹介いただいたのは…西村さんが大ファンという東野圭吾さんの
「祈りの幕が下りる時」です!
 
「泣けるミステリー」として現在映画も公開中の原作です。
全10作のシリーズ「新参者・加賀恭一郎」シリーズの最終巻ですので、
この機会にTSUTAYAで全巻まとめ買い!なんていかがでしょうか?
 


UPDATE : 2018/02/26  カテゴリー:月曜日