「ラジモ!月曜日」では、7月から、昨年に続いて
『JA全農長野 発見!ながののゲンキ!~ミライのミカタ』をオンエア!
長野の旬の農産物を手掛ける、ゲンキな若手農家さんに密着取材!
その熱い思いを、お届けしていきます。
     
Exif_JPEG_PICTURE
    
  
7月は、まるっと一ヶ月・・・まさに今が旬!セルリー特集です。
一般的には「セロリ」と呼ばれることが多いですが、
長野県の生産現場では、古くから「セルリー」と呼んで出荷されています。
 
     

    
この太さ!!収穫時の重さは2キロほどになるそうです!
  
      
そして、長野県のセルリー生産量は、なんと全国第1位!
涼しい気候と水分が大好きなセルリー、信州はぴったりの栽培環境なんです。
そんなセルリーの一大産地、諏訪郡原村へ!
セルリー農家の3代目、小林隆一さんにお話伺ってきました。
毎週17:30頃からの放送です。どうぞお楽しみに!
 
愛車は、特注カラーの軽トラ!眩しいッス!
       

    
   
  
  


UPDATE : 2017/07/10  カテゴリー:月曜日 発見!ながののゲンキ!