ダイナマイトマンダム / 小林新

   
今回は、あたらしモノ好きの女子の皆さんにお届けしたい!
県内で活動する『イアーアートジュエリ-』の作家さんをご紹介します。
 
「イアーアートジュエリー」とは今、全国の女性の間で
じわじわと広がりを見せている、新感覚の耳のアクセサリー!
ピアスでもなく、イヤリングでもなく、
粘着性のある樹脂素材によって耳に貼り付けるタイプのアクセサリーで、
耳全体を華やかに飾ることができるんです! 
  
写真 2016-08-17 12 18 19
  
そんな「イアーアートジュエリー」を制作する作家さんが、
駒ヶ根市の美容室「ラカポシ」の美容師、赤塩千寿さん。
花びらの一枚一枚のパーツ制作から色まで、
全て手作りのオーダーメイドアクセサリー。
   
その魅力、制作のこだわり、赤塩さんにお話を伺いました!
8月17日、24日と二週に渡ってお届けします~。
写真 2016-08-17 12 18 56


UPDATE : 2016/08/17  カテゴリー:水曜日 
 
成美が立科町の様々なシャッターポイントを巡りながら、
立科町の魅力をご紹介している期間限定コーナー
「なるみの夏の立科フォト日記2016」!
   
boku1
 
最終回でご紹介するのは、「蓼科第二牧場」!
広い草原に牛や馬が放牧されています。
今回のゲキシャネタは、なんといっても、柵を使ってお尻をかくこの子!
    
<成美パパラッチ写真>
  
boku3
  
おやびんの一眼レフが
気持ちよさそうなお馬さんの表情を捕えていました!
カイ~~~ノ~~!
 
boku4
   
boku6
      
  
  
牧場散策の後は、隣接する「牛乳専科もうもう」のソフトクリームで決まり!
あなたも是非この夏、立科町をの~んびり楽しんでくださいね!
     
boku5
  
boku2
     
   
 

UPDATE : 2016/08/17  カテゴリー:水曜日 
期間限定コーナー「なるみの夏の立科フォト日記2016」では、
成美が立科町の様々なシャッターポイントを巡りながら、
立科町の魅力をご紹介しています!
   
megami1
  
今回は、11日(祝日)「白樺高原花火大会」が開かれる
「女神湖」をご紹介します!

ここに来たら絶対乗りたいのが、「スワンボード」!
親子連れの鴨ちゃんと、湖の上でゆったりと水上散歩を楽しめます。

   
そして立科町でのお昼ごはんは、立科の恵みで決まり!
今回は「山木綿」さんで蓼科牛の炭火焼肉を頂きました。
   
<成美パパラッチ写真>
 
megami2

女神湖の真ん中から蓼科山をゲキシャ!   
    
megami5 

鯉とカモたちの楽園「女神湖」!
     
megami4

親ガモ成美とコガモの水上散歩
 
megami3

蓼科牛ロース!ケータイの待ち受けにどうぞ・・・!(by 成美)
   


UPDATE : 2016/08/10  カテゴリー:水曜日 

間もなく、公開生放送が始まります!
会場は、クリアー25 サマーフェス2016 in  松本』を開催中の
アルピコ自工 クリアー25車検 松本店!

待ってま~す!!!

IMG_0380


UPDATE : 2016/08/10  カテゴリー:水曜日 

  
IMG_0280
   
今週のジモトークは、山の日記念『山トーク・スペシャル』と題して、
信州の山に様々な形で関わる方の声を通して、
山の魅力について考えています。
   
今日は主役は、『苔』!
最近は、「苔ガール」なんて呼ばれる女性ファンも、増えている様子。    
そんな豊かな「苔」に出会える信州の森といえば、北八ヶ岳。
白駒池周辺の苔の森は、「日本の貴重な苔の森」にも認定されていて、
北八ヶ岳 苔の会」の皆さんが、毎年「苔の観察会」を開かれています。
  
その北八ヶ岳に通いながら、長年、苔の研究を続けてきた苔マスター
「国立科学博物館」の樋口正信先生にお電話でお話を伺いました。
     
「苔をコケにしないでください」
「苔人気はまさに苔のようにじわじわと広がっているのを感じます」
「その音色 一度聴きたい フウリンゴケ」(樋口先生による苔カルタより)
    
先生の名言の数々に心動かされた方もきっと多いでしょう!笑
  
山頂を目指すわけでもなく、ただ登山道脇の豊かな苔を鑑賞する、
それもステキな山歩きだと思うんです、わたし。。。
   
気になったあなたは、まずは「苔の観察会」に参加してみてください!
樋口先生も講師として参加されていますよ!
     
IMG_0278
   
  


UPDATE : 2016/08/03  カテゴリー:水曜日