ダイナマイトマンダム / 小林新

   
 写真 2017-05-14 12 15 39
   
今日の「ジモトーク」は、、、
”上田獅子”のレリーフや、”木っ端人形”でもお馴染み!
上田発祥の伝統的な工芸品「農民美術」をご紹介しました。
 
というのも、以前、農民美術作家さんから
番組にメールを頂いたのがご縁でして!これをきっかけに、
「三代目中村実工房」の中村実さんにお話を伺ってきました。
     
 写真 2017-05-14 12 09 20 
   
大正時代に上田に関わりの深い芸術家、
山本鼎が農家の冬の副業として全国に広めた「農民美術」。
現在、組織として残っているのは「長野県農民美術連合会」のみ、なのです。
ちなみに、大正8年の発祥ということで、あと2年で100年! 
     
上田では、この「農民美術」を未来に繋いでいこう、という動きもあり、
「上田市立美術館」では、山本鼎に関する展示があったり、
こっぱ人形作りのワークショップや、
中村実さんによる木彫り教室が開かれています。
可愛いお土産もミュージアムショップで販売されていますので、
上田に行ったら是非、注目してみてください。
  
   
「JA上伊那おいしいな」では、
JA上伊那スタッフさんオリジナルの「梅ジャム」を試食!
梅雨時は梅アイテムを仕込んで、夏の精力剤にしましょう!
    
 写真 2017-06-07 18 56 34
  
  


UPDATE : 2017/06/07  カテゴリー:水曜日 JA上伊那おいしいな! 

   
緑が日に日に濃くなるこの季節・・・
今日の「ジモトーク」は、緑を東北の里山に増やす取り組み
たねぷろじぇくと』をご紹介しました。 
    
東日本大震災で津波被害を受けた宮城県南部の
海沿いの防災林や里山を再生するために
2013年に立ち上げられた“森づくりのプロジェクト”。
チームの代表を務めるのは、
「長野大学」環境ツーリズム学部の准教授、高橋一秋先生。
これまで被災地で拾った種を、長野県と宮城県の子どもたちが「苗木」に育てて
それを、宮城県山元町の海岸に植樹する、という活動を続けています。
   
先週末、28日(日)には、3回目となる「植樹祭」が行われまして、
上田市内の子供たちも参加したそうですよ。
その様子、高橋先生に伺いました。
これからもその活動、応援していきます!  
  


UPDATE : 2017/05/31  カテゴリー:水曜日 
今回は、「梅」!
   
梅名人といったらこの方!!!中川村の木下さん!
実は、以前も取材をさせてもらったことがあったのですがもう5年以上前のこと、、
でもしっかり私のことも覚えてくださってくれていて
とても嬉しかったです✨
   
20170508_144241
  
梅の木は剪定したら一年生。
だからこの木は私が20歳の時に植えたんだよ!と、、
そんな歴史のある大木や従来の取り方よりも
より便利に低い位置で取ることの出来るようにと
最近はジョイント方式というものを取り入れていらっしゃいました!!
流石梅名人!!!
     
20170508_152304
  
息子さんもお父さんの背中を見て
一緒にやりたい!と感じ、今は掛け持ちですが、梅の道に入ったそうです!
親子で梅名人になる日も近いのでは?!
今年の夏も梅パワーで熱中症対策!
 
木下名人の梅を楽しみにしています!
  
成美

UPDATE : 2017/05/31  カテゴリー:水曜日 JA上伊那おいしいな! 

【Groovin’ Drive DJ’S MIX 2017/05
      
DJ: 牧野 森
 
2016prof
    
   
上諏訪駅前で営業中のトレーディングカードゲームショップ『プラネッツ』店長。
インディーロックを中心としたCDコーナーも併設しております。
また同店舗内で普通のCDショップ『ミュージックワールド』も営業中。
ちょっとややこしいです。年に数回、ライブイベント
『CRAZY RHYTHMS』(通称クレリズ)を松本市などで開催。
次回は海の日7月17日に松本give me little more.にて開催予定。
   
<SET LIST> 
  
1、Smoke Signals / The Magnetic Fields
2、Even Though (The One Before The Last) / Gigolo Ants
3、I Worked Myself Up From Nothing / McCarthy
   
  


UPDATE : 2017/05/31  カテゴリー:Groovin’ Drive DJ'S MIX 水曜日 

    
今日の「ジモトーク」は、伊那市の駅前商店街に
今年2月にオープンしたばかりの古本屋
『カリカリブックス(仮)』 をご紹介しました。
   
  
IMG_2167
      
  
スタジオに『カリカリブックス(仮)』の信州大学に通う大学生店長、
増川千晶さんをお迎えしてお話を伺いました。
      
「仮の状態だって、いろんなことにチャレンジできるんだよ」って
メッセージをのっけてスタートしたこの本屋は、
増川店長が、副店長の根石さんと一緒に営んでいます。
コンセプトは、「高校生に本と人との出逢いを届ける古本屋」!    
大学生活の中で大切な一冊との出会いを果たした増川さんが、
高校生にも本と人との出会いを届けたい!と開いたそうです。
   
成美ちゃんも先日、お店へお邪魔してきたそうですよ。    
 
写真 2017-05-24 13 59 17
   
写真 2017-05-24 13 59 45
     
写真 2017-05-24 13 59 34
 
ラジオの前の高校生の皆さ~ん!
きっとステキな本や人との出逢いがきっとあるはず。
伊那の「カリカリブックス(仮)」、是非遊びにいってみて下さーい。
   
FBページ: https://www.facebook.com/karikaribooks/?fref=ts
twitter: https://twitter.com/karikaribooks

  

UPDATE : 2017/05/24  カテゴリー:水曜日 
20 / 37« 先頭...10...1819202122...30...最後 »