ダイナマイトマンダム / 小林新
ラジモ!は来週6月4日(月)で満400回!
その400回を記念して、ついに!
ラジモ!オリジナルステッカーが誕生しました。
     
名付けて『ジモステ』!
“ジモト”の“ステキ”を詰め込みすぎたナガノ感満載のステッカー!
メンバーのLOVEなものを詰め込んだら、
ちょっぴりマニアックになっちゃった・・・テヘッ♪
  
いよいよ来週よりリスナープレゼントとして、
あなたの元へお届けします♪是非、お楽しみに!!!!
  
  

    


UPDATE : 2018/05/28  カテゴリー:月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 

   

   
男だらけの「キスの日」ラジモ♪
本日もお付き合い、ありがとうございました。
  
スキルアップをキーワードに、
キス、鍬使い、土器、石器、ネマガリダケ、サバ缶…
どんなラジオやねん!と、チャン向井に華麗にツっこんで欲しい
そんな今日の放送でございました。
  
ジモトークでは、今年、国内外の展覧会に貸し出すことが決まっている
伊那市創造館収蔵のお宝文化財にフォーカス!   
伊那市創造館には、二点の国重要文化財が常設展示されています。
(撮影:小林新さん)   
 

    
見よこの愛くるしい表情を!『顔面付釣手型土器』
  
    

      
日本で最も美しいといわれる「神子柴遺跡出土の石器」
    
   
そして、なんとこの重文をはじめとした文化財が、
東京国立博物館の特別展「縄文-1万年の美の鼓動」、
そしてフランス・パリの展覧会(ジャポニスム/縄文展)に展示されるのです!
  
貸し出しが迫る今!(一部はすでに貸し出し中!)
まずは、ホーム伊那で、5千年から1万年以上前の人々の営みに
思いを馳せてみてください!(涙)
   
  
「信濃の飯」では、先週からのサバ缶汁シリーズ!
レペゼン北信マンダムが、いよいよシーズン!
ネマガリダケとサバ缶の筍汁を入魂紹介したのでした!
 


UPDATE : 2018/05/23  カテゴリー:水曜掘り部 水曜日 


     
真夏のような本日の水曜ラジモ!
今日もオトコンビへのお付き合い、ありがとうございました!
    
ジモトークでは、松本を拠点に活動するポップバンド
「金魚注意報」の北村優樹くん、金沢里花子さんをお迎えしました!
3月にリリースされたばかりの新作『You Send Me』、
つい口ずさんでしまう松本産citypopな一枚です。
   

      
こちらでゲット出来ますので、初夏のお供にも是非!
https://kingyoband.thebase.in/
  
  
「信濃の飯」では、「たけのこ汁」だけじゃない・・・!
信州の鯖缶汁カルチャーの一面をご紹介しました。
ジモト鯖缶メニューのメッセージもたくさんありがとうございました。
果てしないぞ!信州サバ缶カルチャー!
   


UPDATE : 2018/05/16  カテゴリー:水曜日 

  
今日もご拝聴、ありがとうございました。
グリーン男子コンビ!?でお届けした本日のラジモ!
ジモトークでは、めくるめく多肉植物の世界にフォーカス!
    
    

   
  
松本にオープンしたばかりの多肉植物のお店
ジェマフォリア』の田島オーナーをゲストにお迎えして伺いました。
まかさのハオルチアもプレゼントして頂き、、、
マンちゃんも今日から多肉男子デビューです。
  
オススメの種類を何点かご紹介して頂きました。  
         
  

エケベリア(初心者の方にオススメ)
  
    

リトープス(玄人さんにオススメ)
     
   
信州は冬以外はとても育てやすいという環境ということで、
是非、お気に入りの種類を見つけて相棒にしてみてはどうでしょう?
    
   
アイクスリームの日の本日「信濃の飯」では
マンダムセレクトで馬曲温泉のソフトクリームをご紹介しましたヨ。
   

 


UPDATE : 2018/05/09  カテゴリー:水曜日 

   

    
水曜ラジモ!今日もお付き合いありがとうございました!
  
「メイトーホームランバー」の新商品『セリーグホームランバー』の
プレゼントのお知らせもありましたよ。
(協同乳業の池田さん、ありがとうございました!) 
来週もラジモ!でプレゼントのお知らせが入りますので、
聴き逃した方は是非、ご注目を!
     
  

    
   
「ジモトーク」では、長野市の知られざる風景を
写真と文章でまとめた冊子『見慣れた街・見知らぬ表情』を
著者の清水隆史さんにお話を伺いつつ、ご紹介しました。
  
長野市の、人の暮らしを感じる風景、ちょっと気になるナゾな風景、
レトロさ満載の風景などが50点、写真と文章でまとめられています。
変わりゆく街だからこそ、今の街のありようを楽しみたい、
そんな清水さんの思いが込められた素敵な一冊です。
GWの街歩きのお供にも是非!  
     
  

      
   
「信濃の飯」は小林セレクト!
こういうのも信濃メシ、ですよね!
  


UPDATE : 2018/05/02  カテゴリー:水曜日