ダイナマイトマンダム / 小林新

  

    
今日もご参加、お付き合いありがとうございました!
皆様のキレキレの「うまいのツボ」トークで
「食欲の秋」の到来を感じた本日。。。
旨みUPのポイントは、立ち食い、手づかみ、後ろめたさ??!
      
       
「ジモトーク」では、今週末15日(土)から諏訪市博物館で始まる特別展
『日本最古!?諏訪で発見された300年前の押し葉・押し花』に注目しました!
     
押し花や押し葉自体は昨年、諏訪市博物館に寄贈されたものだそうですが、
日本最古と判明したのは、今年8月。つい先日まで東京の国立科学博物館で
速報展示が行われてきましたが、いよいよ長野に里帰り!
今週末から諏訪市博物館での展示がスタートします!
時代を超えて受け継がれた300年前の草花の息吹を感じにいきましょう! 
   
   
 
「信濃の飯」は小林セレクト!
先週の「小鮒の甘露煮」に続いて川魚シリーズ!
安曇野発のソウルフード「ニジマスの円揚げ」をご紹介!
ニジマス以外でもこうした川魚を揚げて醤油ダレで頂くお料理は
ほかにもあるとのコメントをお寄せいただき興味津々…!
        

 


UPDATE : 2018/09/12  カテゴリー:水曜日 

   

    
写真じゃ全く見えにくいですがw
今日も水引きガチャに小鮒に小さくもディープなジモトカルチャー、
グッドミュージックと共に、いろいろご紹介しましたラジモ水曜日!
お付き合い、ご参加ありがとうございました~。
  
  

  
今日のジモトークでご紹介したのは
飯田の老舗水引会社がスタートさせた「水引ガチャ」!
      
創業140年あまりを誇る「田中宗吉商店」さん。
国際空港でお馴染みのガチャガチャ郡を見かけた田中社長が
「これぞ外国人に水引き飾りを紹介できる絶好のアイテムだ!」と発案!
まずは店内に置かれたとのこと。
現在、星型や梅型のゴムホルダー、キューブ型のキーホルダー
動物シリーズの3つのシリーズが展開中です。
    
田中商店さんの新しい挑戦、これからの展開を楽しみに応援します!
     
 
   
   
  
「信濃の飯」はマンダムセレクト!
秋を告げる東信の味…「小鮒の甘露煮」にスポットライト!
この苦味は、秋の夜長の日本酒のアテにぴったりですね!
「まさに今週末”一族”総出で作ります!」なんてリアクションも…!
メール・コメント、ありがとうございました!
        


 


UPDATE : 2018/09/05  カテゴリー:水曜日 

  

   
信州棚田カードを取り上げた本日のジモトーク。
棚田カードマン的に失礼致します。
今日もお付き合い、ご参加、ありがとうございました。
  
マンダムがコンプ目指して東奔西走する信州棚田カードは、
地元の棚田再発見のチャンス!
信州の米作りの歴史・物語が詰まった棚田は、
信州のビューティフルな景観をずっと昔から作ってきたものでもあります。
是非、カードきっかけに棚田の魅力、
改めて感じてみてはどうでしょうか???
  
    
「信濃の飯」は、お肉屋さんのお惣菜が大好きな小林セレクト。
このフォトジェニックな逸品は、あけてびっくり玉手箱!
夏の終わり、トワイライトタイムにビールとやったら昇天確定!
 


UPDATE : 2018/08/29  カテゴリー:水曜日 

【Groovin’ Drive DJ’S MIX 2018/08
   
DJ: 久納ヒサシ (Hickory)
   

      
1998年より、バンド「ヤマショウズ」のメンバーとして
作曲やギター/ボーカルなどを担当する。
2001年、シングル「星を探しに」が、FM長野チャートで8週連続1位を獲得する。
2002年、FM長野「Radio Street」レギュラー出演。
バカなショートコントと生真面目な選曲が話題を呼ぶ。
現在はソロユニット「Hickory」名義で、インスト楽曲やラジオ番組など、
さまざまな音源制作を行っている。
    
  
<Set List>
        
「ある夕暮れの道行き」
  
#1. Marcos Valle – Mushi Mushi
#2. Nouvelle Vague – Friday Night Saturday Morning
#3. Stevie Wonder – Summer Soft

    
真夏の熱気も冷めやらぬ8月下旬。
アイスクリームもいいけれど、時には大人っぽく葛切りで涼みたい。
ブラジルのクールなシンガーソングライター、
マルコスヴァーリも「くずきり」と歌っている。
もちろんそれは空耳などではない。
彼は和菓子の葛切りが大好きなのだ。
   
帰り道には街道沿いのぱっとしない自動販売機コーナーに
わざわざ立ち寄ってみる。
目の前の風景をロードムービーに見立て、
アメリカのさびれたダイナーなんて想像する。
やがて、気怠さをまとった美しい女性がカウンター席にやってきて、
懐かしいスペシャルズのメロディに身を委ね、
打ち明け話をぽつりぽつりと語りだすだろう。
  
切ない気分がこみあげてきたら、スティービーの歌がぜんぶ受けとめてくれる。
高く、より高く、と転調を繰り返しながら、季節の移ろいを歌う後半。
そこには優雅でスマートな感情の爆発がある。
全開にした車の窓から、鈴虫も飛び入りでアンサンブルに参加する。
昨日よりもほんの少し早くなった日没に気付く。
    
  


UPDATE : 2018/08/29  カテゴリー:Groovin’ Drive DJ'S MIX 水曜日 

 

      
  
今日のジモトークは「掘り部」ってんで土器Tで臨んだ小林くん。
テンホウにエバーグリーンラヴに黒曜石にと
今日も全方位?!からジモトをDIGってしまった水曜ラジモ!
お付き合いありがとうございました。
       
「ジモトーク/掘り部」今回の主役は、
信州の大昔を語る上で欠かすことの出来ない最重要アイテム、黒耀石!
信州には、良質な黒耀石の原産地がいっぱい!
これを求めて全国からヒトが信州に集まってきたわけで、
信州に縄文遺跡がこれだけあるのは黒耀石が採れたから!なのです。
いわば、元祖信州ブランド!
    

  
その黒耀石を探して縄文人が必至に山を掘っていた、
いわゆる“鉱山”の後が信州にはいくつかあります!
その一つが、長和町にある「国史跡 星糞峠黒耀石原産地遺跡」!
この遺跡や黒耀石にまつわる歴史について長和町
黒耀石体験ミュージアム」の学芸員、大竹幸恵さんにお話を伺いました。
 
今週末日曜日(26日)には「黒耀石のふるさと祭り」も開かれ
最新の調査状況の見学会もありますので、
是非、遊びに出かけてみてくださ~い!
 
  
  
「信濃の飯」はマンダムセレクト!
長野が誇るローカル食堂「みんなのテンホウ」のギョーザに注目!
    


 
  

 


UPDATE : 2018/08/22  カテゴリー:水曜掘り部 水曜日