【Groovin’ Drive DJ’S MIX 2020/02】
    
DJ: 鍋谷政貴

  

   
1977年生まれ、新潟県新潟市出身。長野市在住。
2017年に松本市内で開催された音楽プロデューサー牧村憲一さんの
トークイベントを機に、歴史と新しい息吹が共存する松本の町の文化に触れ、
以来この町に魅了され続けています。
give me little more.やMarking Recordsなど、
若い世代の方々の感性によって作り上げられている松本のシーンからは、
いつも刺激とエネルギーをもらっております。
  
  
<Set List>
  
夕暮れ時の信州の街で口づさんでみたくなるような楽曲を、
日本の音楽から選びました。黄昏れと幾ばくかの侘しさ、
自分が生まれ育った昭和の時代への懐かしさを込めて。
松本で青春時代を過ごす10代〜20代の若者のみなさんの耳元にも
届いたら、嬉しいです。
 
1. マグースイム – ヤングフォークス (1997年)
   
SMAP「Fly」のソングライターであり、現在もソロシンガーとして
活躍中の野戸久嗣さんが90年代末に結成していた6人編成バンド。
ソウルフルでファンキーな男女ヴォーカル、
ぜひ一度ライブを体験してみたかった!
この曲は「スライ&ザ・ファミリーストーン+ど根性ガエル」の
イメージとのこと。プロデュースは、
ワールドスタンダード/ソギー・チェリオスの鈴木惣一朗さん。
サニーデイ・サービスの作品で知られる小田島等さんが
アートワークを手掛けたアルバム『長い旅路』は、見事な夕焼けジャケット。
   
2. 久保田麻琴と夕焼け楽団 – 星くず (1970年)
  
2019年にデビュー50周年を迎え、世界的な再評価で盛り上がる音楽家、
細野晴臣さん。その細野さんの古くからの盟友、久保田麻琴さんの存在にも
もっとスポットライトが当てられるべきと思っております
(夕焼け楽団は裏トロピカル三部作、
サンディー&ザ・サンセッツは裏YMO?)。
早くから沖縄音楽など世界中の音楽を紹介し続けて来た、
ワールドミュージックの水先案内人である麻琴さんですが、
何よりそのダンディーで色気のある歌声に痺れます。
1978年にライブハウス・ロフトが企画したアルバム
『ロフト・セッションズ Vol.1』には、女性シンガー
上村かをるさんによるカヴァーが収録されています。
   
3. かまやつひろし – ノー・ノー・ボーイ (1970年)
  
20世紀のロック・ポップスを築いて来たビッグネームが
次々と旅立たれている近年。お恥ずかしながら、亡くなられてから
その存在の大きさを初めて知るということも多く、
個人的にはかまやつひろしさんもそうした一人であります。
GSグループ、ザ・スパイダース時代の名曲を、かまやつさん自身が
福澤エミさんとのデュエットでセルフカヴァーしたもの。
この曲が収録されているかまやつひろし名義でのファースト・ソロアルバム『Monsieur~かまやつひろしの世界』は、全ての楽器演奏や編曲をひとりで
手掛けた、当時の日本では画期的なワンマンレコーディング(一人多重録音)
だったそうです。時代を越えた情緒を感じる、グッド・メロディーです。
   




UPDATE : 2020/02/26  カテゴリー:Groovin’ Drive DJ'S MIX 水曜日 

【Groovin’ Drive DJ’S MIX 2020/01】
   

DJ:DJ YUTARO ( OFF THE WALL )
   

  
独自の感性を武器にジャンル、年代を超えた選曲でフロアを構築♪
DANCE CLASSICS, DISCO, RARE GROOVEの知識も深く、
それらを織り交ぜたアーバンでロマンチックなプレイに心踊らされるだろう。
現在は伊那市「Momentom」にてBLACK MUSICを基軸としたパーティー
”OFF THE WALL”を主催している。
    
   
<Set List>
   
1.QUEEN LATIFAH / FLY GIRL SAX MIX
2.RONNY JORDAN / COME WITH ME
3.Shunske’ G The Peas / Fly Higher
4.Redd Holt Unlimited / I Shot The Sheriff
5.Bob Marley / I Shot The Sheriff
   
OFF THE WALL的、夕暮れを彩るドライブミュージック!
聞きやすく気持ちよくドライブできるNumberを用意してみました♫
  
  


UPDATE : 2020/01/29  カテゴリー:Groovin’ Drive DJ'S MIX 水曜日 

【Groovin’ Drive DJ’S MIX 2019/12】
   

DJ:ジェントルエラー
   

    
長野市在住のシダヒロナリ、松本市在住の伝田アキラ。
気の使い方が間違っている二人のずっこけ紳士によるDJユニット。
ひょんなことから松田聖子談義に花が咲き、彼女の持つ永遠のキュートネスと
強靭なメロウネスについて、お互いに鼻息を荒くしながら語り倒して意気投合。
 
聖子から広がるウェルメイドな楽曲群を、
令和の時代に埋没させてしまうのはいかがなものか⁉︎
そんな危機感を持ちながら、文化継承の意味を込めて、
先日”around SEIKO”(聖子と、その周辺)と題したイベントを開催しました。
   
 
<Set List>
  
テーマ「クリスマスに贈る、聖なる夜の聖子ミックス」
クリスマスの夕暮れ時、幸せな二人のドライブデートを
さらに盛り上げるロマンティックミックス♪
でも、イルミネーションのように煌めく聖子ちゃんのキャンディボイスに
助手席の彼女も嫉妬しちゃうかもね❤︎  
    
オープニング:クリスマスメドレーイントロ
(‘82 金色のリボンより)
  
1.冬のアルバム(‘80 North Windより)
アストラッド・ジルベルトを彷彿とさせる、聖子の正調ボサノバ。
レコーディングの時に熱があったらしく、それが功を奏し
とてつもなく可愛いウィスパーボイスに仕上がっています。
  
2.流星ナイト(’81 風立ちぬより)
松本隆をはじめ大瀧詠一、松任谷由実、細野晴臣…一流の音楽家たちが
こぞってクオリティの高い曲を提供していますが、それらを遥かに凌いで
素晴らしいのが聖子のボーカル。この曲の歌唱で実感してください。
  
3.WITH YOU(‘83 Seiko・plazaより)
中川翔子さん(しょこたん)が紹介したことで注目を集めましたが、
まだまだあまり知られていない名曲。
松本隆先生の切ない歌詞と大村雅朗先生のアレンジが冴え渡っています。
 
4.LET’S BOYHUNT(’83 Canaryより)
“逆ナン”を先取りした歌では決してなく、
可愛らしい恋の駆け引きを描いたレイト・ウィンター・ソング。
銀世界の恋を、映画”私をスキーに連れてって”よりも
4年早く表現している先見性にも注目。
    
5.ローゼ・ワインより甘く(‘86 SUPREMEより)
最後はロマンティックなムード漂う、大人のクリスマスの夕べ。
ロゼワインを酌み交わしながら瞳で語りかけるあの人に、
心まで酔ってしまいそう。
   
全て当時購入して大切にとってあったレコードでミックスしてます。
40年近くの時を経てもときめく聖子さんの聖なる歌声を
アナログ音源にてお楽しみください。
   


UPDATE : 2019/12/25  カテゴリー:Groovin’ Drive DJ'S MIX 水曜日 

【Groovin’ Drive DJ’S MIX 2019/11】
   

DJ:きゅうだいめ
   

photo by 東京神父


山ノ内町渋温泉在住。
音楽はヒット曲を楽しむ程度だったのが、「渋響」、「音泉温楽」と
渋温泉を会場とする音楽イベントの現場担当をしているうちに
いつのまにやらこんなことになってしまった温泉宿の九代目。
住まいの地下をDIYで改装し、温泉の大浴場と広間を併設する
プライベートフロアを製作。
仕事終わりに仲間たちと飲み会したりイベントをしたりしています。

ソロでは懐かしアニソンや特撮モノを好むオタクな和モノ派ですが、
知る人ぞ知る話題の温泉場ユニットOTSUKURI BROTHERSの
DJ担当でもあり、12月7日~8日の音泉温楽にも飛び入り出演予定。
気になった方はぜひお調べください!
 
  
<Set List> 
   
1. Drivers High / L’Arc~en~Ciel
2.天道虫 / THE YELLOW MONKEY
3.NIPPON / 椎名林檎
4.SURPRISE DRIVE / Mitsuru Matsuoka EARNEST DRIVE
5.ウィーアー! / きただにひろし
    
まだまだ今日はこれから、どこへでも行っちゃうぞ!という
力みなぎる曲を「ひとつなぎ」にしてみました。
こんなヘンテコなDJをやっております。
  
   


UPDATE : 2019/11/27  カテゴリー:Groovin’ Drive DJ'S MIX 水曜日 

【Groovin’ Drive DJ’S MIX 2019/10】
   

DJ: F-Sexy
   

 

ジャズ、ソウル、レアグルーブなどを中心にプレイ。
長野市在住。2002年よりDJ活動をスタート。
長野市にて2004年から2014年までCinematic space、soundscapeと
歴代2店舗のクラブを経営。
その後、長野市のとある会社で3年半、生まれて初めて
サラリーマンをやってみるが退社。現在は職業訓練校に通う学生。42歳。
現在のレギュラーパーティーは長野市DJ BAR ROOTSにて
毎月第3の水曜日に限り無く”ゆるーく”開催されている”Kangaroo drum”。
たまに後輩が呼んでくれる週末のパーティーでもプレイ。
気が向いた方はあまり大きなを期待せず、”ゆるーく”足をお運び下さい!
   
 
<Set List> 
  
1. Wayne Shorter / Ponta de areia
2.Train up ft. Francesca Sortino & Alan Farrington / 
  What is wrong with groovin’
3.Frank Cunimondo trio ft. Lynn Marino / Feelin’ good
4.Pharoah Sanders / You’ve got to have freedom 


UPDATE : 2019/10/30  カテゴリー:Groovin’ Drive DJ'S MIX 水曜日