本日の放送後の一枚はもちろん土偶ポーズで。
縄文度高すぎちゃった本日の「ラジモ!」です(テヘ)
信州は縄文時代の面白さに触れられる遺跡に溢れてます!
夏休みは、ジモトの遺跡、博物館へGO!
今日も、ご拝聴、ご参加、感謝です。
  
「ジモトーク」では「掘り部」!
以前、リスナーさんからの調査依頼を受けていた案件のご報告でした。
  
「中学時代、縄文のビーナスの歌を歌った記憶がありますが、
ネットで調べても何も出てきません。是非調べて頂けないでしょうか?」
    
我々、縄文ネットワークを駆使して(まさに)”発掘”いたしました!
      

  
こちらの曲、タイトルはずばり「縄文のビーナス」。
今から18年前、2000年にリニューアルした「尖石縄文考古館」を祝うため
「茅野市5千年祭 尖石縄文考古館オープニングフェスティバル」が開催され、
そのオープニングセレモニーで市民コーラスとして披露されたそうです。
当日は市民700人ほどが参加。
曲尺は7分半!国宝第一号となった「縄文ビーナス」の
発掘当時の現場の感動を”追体験”できる壮大な男女混声合唱曲でありました!
   
スタジオ一同大感動!!!!
   
素晴らしい曲を教えてくださり、ありがとうございました!
そして、調査に協力頂いた皆様、本当にありがとうございました!
    
 
「信濃の飯」では、あえての縄文繋ぎ!
土器土器しちゃう縄文スイーツを縄文に首っ丈な・・・
(「縄文に呪われているぞ」マンダム談)小林がセレクト!
来週は、そんな小林がお休みにつき、
マンダム×チャン向井のスペシャルコンビです!お楽しみに!
  


UPDATE : 2018/07/25  カテゴリー:水曜掘り部 水曜日 


   
本日もご参加、お付き合い、ありがとうございました!
  
日本のトイレットペーパー(TP)が外国人観光客に人気だよ!っていう
話題から盛り上がったTPトーク、JM(縄文)トーク、
信濃の飯のMJトークなどなど、様々な窓口にご参加頂き感謝です!
 
「ジモトーク」では、水曜シリーズ「掘り部」!
日本全国に自慢したい信州の遺跡、お宝に注目しています。
  
今回は、副部長小林のリアル掘り活レポート!
浅間山麓で現在発掘作業中の縄文中期の遺跡「広畑遺跡」で
発掘体験させて頂きました!(コーフン)
  

 
今回ご案内頂いた「浅間縄文ミュージアム」館長、堤隆先生。
とってもユニークな考古学博士です!
    

  

  
ピチピチの縄文ガール達も参加する華のある発掘作業現場♪
 
小林も少しだけ体験させて頂いたのですが・・・
敷石住居の上で、で、で、でた~~~~!縄文土器~~!!
手が震える・・・!しっかりと縄の文様も確認できます。
国宝級土偶出てくるかな?と思いましたが甘かったっス。 
あなたも是非「浅間縄文ミュージアム」で
浅間山麓独自の縄文カルチャー、学んでみてください!
         

   
   
   
「信濃の飯」では、マンダムの青春のドリンク!
長野市「アルデンテ」の「マイケルジャクソン」をセレクトだ!
あなたもレッツ、ビートイット!
    

 
 

 


UPDATE : 2018/06/20  カテゴリー:水曜掘り部 水曜日 

   

   
男だらけの「キスの日」ラジモ♪
本日もお付き合い、ありがとうございました。
  
スキルアップをキーワードに、
キス、鍬使い、土器、石器、ネマガリダケ、サバ缶…
どんなラジオやねん!と、チャン向井に華麗にツっこんで欲しい
そんな今日の放送でございました。
  
ジモトークでは、今年、国内外の展覧会に貸し出すことが決まっている
伊那市創造館収蔵のお宝文化財にフォーカス!   
伊那市創造館には、二点の国重要文化財が常設展示されています。
(撮影:小林新さん)   
 

    
見よこの愛くるしい表情を!『顔面付釣手型土器』
  
    

      
日本で最も美しいといわれる「神子柴遺跡出土の石器」
    
   
そして、なんとこの重文をはじめとした文化財が、
東京国立博物館の特別展「縄文-1万年の美の鼓動」、
そしてフランス・パリの展覧会(ジャポニスム/縄文展)に展示されるのです!
  
貸し出しが迫る今!(一部はすでに貸し出し中!)
まずは、ホーム伊那で、5千年から1万年以上前の人々の営みに
思いを馳せてみてください!(涙)
   
  
「信濃の飯」では、先週からのサバ缶汁シリーズ!
レペゼン北信マンダムが、いよいよシーズン!
ネマガリダケとサバ缶の筍汁を入魂紹介したのでした!
 


UPDATE : 2018/05/23  カテゴリー:水曜掘り部 水曜日 
4 / 41234