FM長野

今回は、このコーナーでもおなじみ!
「JA上伊那」の“きのこ大使”、北澤ユウジさんに
オススメのきのこ料理をご紹介してもらいましたよ!
  
「おうちでカンタン!きのこグラタン」
バター、生クリームと、えのき、しめじ、なめこをたっぷり使った簡単グラタン!
JA上伊那のきのこを使って秋の食卓に是非どうぞ!


UPDATE : 2016/11/02

今日は、シーズン恒例の企画『おいしーな弁当』!
これまでご紹介してきた「JA上伊那」のおいしい農産物で
お料理が得意な成美ちゃんが手作り弁当を作っちゃう企画です。
  
秋編のタイトルは、、、
「秋のフルーツでお弁当~美容にぴったり!食べて綺麗に!~」
     
主なメニューは、
「りんごときゅうりのヨーグルトサラダ」、「梨の春巻き」、
「なめこ入りニラ玉」、「焼き鳥(ねぎま)」、
そして、ご縁ある農家さんと育てた「なせばなるみ米」の「新米塩むすび」!
    
フルーツの甘さを生かしたメニューの数々!
どれも美味でした!レシピは成美ブログに近日アップ?!
ごちそうさまでした! 


UPDATE : 2016/10/19

今回ご紹介するのは、「あぐりスクール」!
JA上伊那が、子どもたちのために開校している「食と農業の学校」です。
上伊那の小学3年生~6年生までを対象に、毎年4月~12月まで
月1回開催されているもので、なんと今年で11年目を迎えます。 
  
この「あぐりスクール」に先月、私も“登校”してきました。
この日は、楽しみにしていた稲刈りは雨のため中止、
みはらしファームでぶどう狩りを楽しみました。


UPDATE : 2016/10/06

今回は、新米をストックしておく大型倉庫
「カントリーエレベーター」にお邪魔してきました!
  
「カントリーエレベーター」は、お米の乾燥機と貯蔵するサイロが
エレベーターでつながれた大型の農業倉庫。
「JA上伊那」には、全部で8つの「カントリーエレベーター」があって、
たくさんのお米を、最適な保存状態で貯めておくことができます!
   
「上級オペレーター」という貴重な資格をもつ
JA上伊那の唐沢さんに案内していただきました!
唐沢さんのような素晴らしいお仕事があって、
美味しいお米が日々食べられるのですね。 


UPDATE : 2016/09/21

農産物以外にも上伊那は「おいしいな」がいっぱ~い!ということで、
今日は、秋の風物詩「ふな」をご紹介しました。

ふなは、上伊那地域の郷土食で、稲刈り前に行う“ふな獲り”は、秋の風物詩。
海が遠い上伊那にとってふなをはじめとする魚は、「御ご馳走」とされていて
今まさに店頭に並んでいる時期なんです。
このふな、「JA上伊那鮒部会」の13名の会員さんが、駒ヶ根市を中心に、
上伊那の南部地区で日々、苦労しながら養殖しています。
  
今年もとっても好評ということで、
店舗によっては入荷が追いついていない状況みたいですよ。
上伊那地域の郷土食を、あなたもぜひ味わってみてください。


UPDATE : 2016/09/14
10 / 11« 先頭...7891011