FM長野

・庭ではいろんなことができますが、逆に庭でできないことってなんだろう?と考えて思い当
たったことが、真っ裸になることです。じゃあやっぱり庭でしかできないことというと、今人気
のバーベキューとか雪だるま作り、虫と遊んだり土いじりをしたり、池を楽しむなどといった
ことがあります。しかし実際は、部屋でやっているほとんどのことは庭でできるのです。部屋
の中と違って、外に出てみると、空気に植物の香りがしたり、季節ごとの風や温度とか、太
陽の光の恵み、夜の月の光の神秘、照明で照らされてシルエットなど、よりロマンチックな
感じでになります。

・どうしてもまだまだ戸を閉めっぱなしの時期ですが、開けて外に出て行くと世界が変わりま
す。

・雨降りだと雨のささやきの音だとか、虫の声とか季節の歌など、窓を閉め切っているとわか
らないことが窓の向こうにはたくさんあるのです。

・言ってみれば、外はもうひとつのリビングなのです。

・やりたいなあと思ったことをぜひお庭の中で構築してみてください。

・大変で疲れるといってたいして手をかけない方もいらっしゃいますが、ちょっとずつやって
いくのがいいでしょう。いっぺんにやると大変ですが、少しずつやっていくうちにいろんな
発見があったりします。

・お庭の中にはたくさんの発見や驚きや癒し、心地よさなど、幸せを感じることがあります。

・小さなスペースでも、鳥と友達になれたり、芝に腰をおろせば自然の中にいる心地よさを
楽しめると思います。

 

 

★今日のハッピーポイント :ちょっとしたサプライズをプランの中に入れることを心がけて、
庭でできることや楽しみで幸せになりましょう!!

 

 

 

◆佐藤園芸  藤原良一さん


2018年5月21日18時37分

・一番大事なのが、土地を用意して家を建てる時に、目をつむって、そこで家族がどんな
生活をするんだろうなあということをきちっと思い浮かべていただくということです。その時
に、家族がこんな趣味があるからこんな風に使いやすくしたいとか、こんな遊びがしたい
とか、私はこれが好きだ!とか、逆にこれは大嫌いとか、こんなことしたくないとかをはっき
きり明確に青写真を作るといいと思います。

・その際に私たちプロショップは、きちんとした情報をお客様に伝えないといけないと思っ
ています。よく間違った情報を流す方もいます。プロショップに訊けば、この木は大きくな
りますか?とか、ここは雪は大丈夫ですか?とか、自転車はどこに置いたらいいかとか、
いろんなことを的確に教えてくれるので、そうした正しい情報を集めて、間違った情報に
惑わされないようにしてください。

・長年やっているプロショップですと、お客様のご要望のほうが強すぎてその通り受けるケ
ースもあるのですが、それによって3年5年経った時に、あーやっぱりこうだったという結
果になることがありますが、お客様のご要望を聞きながらここはこうですよと指摘してくれ
ます。

・お客様が今幼稚園なんだけど、10年経ったら中学生じゃないですか。そういうことを思
い浮かべて、経験値の中からこうするといいですよということをきちっとアドバイスできる
ところがいいですよね。

・長いお付き合いなので、やはりきちっと私たちもアフターケアやお手入れも考えてお話
させていただいています。

・こうした出会いが生まれるのがフェアですので、ぜひそうしたフェアの情報を集めて、実
際に行ってみてください。

・ただ単に作るだけではなく、お客様のDIYなどのお手伝いもしますし、訊かれれば施工
方法もお教えしますので、お客様とすごく仲良くさせていただくことも多いんです。

・大きな展示場がありますので、そこでおいしいコーヒーでも飲みながらお庭談義をお楽
しみください。

 

 

 

◆アイザックデザイン メリーガーデン  福岡幸彦さん

 


2018年5月14日19時06分

今日から3月、エクステリア工事も忙しくなってくる時期になります。

今年に入ってハッピーエクステリアでは、1月は「庭造りを始めるのはいつがいいの?」、

2月は「何から手をつければいいの?」をテーマにお話をさせていただきましたが、今日

は「誰に頼めばいいの?」をお話させていただきます。

時代の変化で私もそうですが、購買の仕方が変わってきましたよね。

パソコンやスマホで家に居ながら世界中の物を買えるようになりました。しかも金額の比

較ができて、一番安い物を見つけることも簡単にできる世の中です。

エクステリアも例外ではなく、ネットで買った郵便ポストや表札を取り付けて欲しいと言わ

れることも増えてきました。

過去にはフェンスの材料は用意するので、施工だけという話もありました。

この時はお客様が用意した材料に足りないものがあり、一日で終わるはずの工事が終

わらず、後日改めて職人さんに行ってもらい、結果割り増しの工事費用が発生してしま

いました。

便利になった反面、そういった落とし穴もあります。

また使っていく中で商品に不具合が出た際も、地元の業者から購入していればすぐに

駆けつけての対応が可能ですが、ネットで購入したものは迅速な対応が困難になる場

合もありますので、注意が必要になります。

業者選びで重要なのが、どんな会社なのか知るということです。もっと言うと、どんな営

業さん、職人さんがいて、どんな仕事、施工例を知ると安心してお任せができると思い

ます。こういったことはパソコンやスマホの画面から知ることは難しいですよね。

あと商品説明の際に、メリットだけでなくデメリットも話してくれるところは安心できるかと

思います。

鉄製屋根のカーポートを住宅南側に設置すれば、家の中が暗くなってしまうから、光

を通す素材の屋根にしたらどうかとか、天然石の乱張りは雪かきの時に石に雪かきが

引っかかってやり辛いとか、タイル張りは滑りやすいとか・・・。

地元で頑張る経験豊富なプロショップに頼めば、完成してお客様が想像していたイメ

ージと違っていたと哀しい思いをさせてしまうこともないと思います。

 

★今日のハッピーポイント :業者選びは恋愛と同じ。良い所、悪い所を見る目を養っ
て、末永くお付き合いできる所をみつけましょう!!

 

 

◆エクスランド四季 近藤慎一さん

 

 


2018年4月27日19時31分

・庭でできることは無限にあります。ただ、こんな風に過ごしたいなあ考えた時に、周りから丸見え
だったりお庭に出にくかったりしたら、きっとお庭に出ること自体が少なくなってしまうと思います。
ですので、フェンスや植木などで目隠しをしたり、家から庭に出るためのステップを作ったりして、
ストレスのない庭にしてあげることで、庭で過ごす時間がグッと増えてくると思います。

・ストレスのない庭にすることで、自然に外でご飯を食べようとか、庭に出て家庭菜園にチャレンジ
してみようとかいう気持ちになってくると思います。

・庭に出てゆっくり過ごしたいなあなんて時には、立ちっ放しというのは疲れてしまいますので、ク
ッションとかが付いていて、長時間座っていても痛くならないような庭専用の椅子やソファーがあ
るといいかと思います。庭専用なので汚れにくく、雨や雪で濡れてしまってもすぐ乾くので、天候
によってしまったりという面倒なことがありません。今は種類も豊富で様々なものがありますので、
実際に座ってみてくつろげるもの、癒されるものを選んでいただくのがいいかと思います。

・こういったものは一度買うとなかなか買い替えたりしないと思いますので、金額より座り心地重視
で選んでいただくのがいいかと思います。

・庭でコーヒーを飲んだり読書をしたりごはんを食べたりする機会が増えて、家族全員の憩いの場
になりましたというような喜びの声も聞きます。

・ガーデンルームなどがあると、夏は窓や扉をすべて開けて、自然の風を感じられるテラスとしても
過ごせますし、逆に冬は外気の寒い空気から守ってくれる暖かな空間として、年中庭を楽しむこ
とができます。

 

★今日のハッピーポイント :まずは楽しい庭生活をイメージしよう!!

 

 

◆アロウズガーデンデザイン  中澤さおりさん


2018年4月27日10時44分

・ひとつに舗装の凍み上がりの問題があります。雪とか降る地方よりも、長野はちょっと寒いので、
水分を含んだ土などが凍ってしまって霜柱のように舗装を持ち上げてしまうことがあります。こう
いうのはしっかり路盤から入れ替えて舗装の厚さを厚くしたり、地元のプロショップならしっかり対
策します。

・北側のよく歩く場所が凍るからと塩カルなどの融雪剤を撒き過ぎてしまったりすると、特にコンクリ
ート舗装などは化学反応を起こしたりしてボロボロになってしまいますので注意が必要です。

・よくある事例で、雪の屋根から氷などが落ちてきてフェンスが潰れてしまったりとか、カーポート
やガーデンテラスなどが屋根の形状で雪が落ちてきて穴が開いてしまったりしたケースがありま
す。そういった場合は、屋根の形状や落ち方を頭に入れながら、ちょっと逃がしておこうとか、ガ
ーデンルーフなどの場合はそうならないように雪止めやひさしの増設などで対応することを提案
したりします。またカーポートはポリカーボネート製が多いのですが、鉄製のものをおすすめしま
す。

・材料もレンガや天然石など、コンクリートブロックの中にも耐寒性がないものがありますので、イ
メージでこれが使いたいと言われても、違うものをおすすめしたりします。

 

★今日のハッピーポイント :地元プロショップは長野の気候を知り尽くしています!!

 

 

◆佐藤園芸  佐藤寛さん

 


2018年4月27日10時06分