FM長野

まず家の外回りって大きく分けると、ファサードとガーデンに分けることが出来るんですけど。
ファサードって言うのは駐車スペースとかカーポートとか、あとはアプローチや塀とかですね。
あとガーデンって言うのはサイドテラスとかウッドデッキ、ガーデンルーム、あとはそこに置く
家具ですね。あと日よけとか植栽、まぁ庭全般の部分になるんですけども。トータルでやると、
建築費の10~15%くらい、だから大体250万~400万くらいフルでやると掛かっちゃうもの
なんですよね。その中で予算がもう銀行のローンの関係で組まれてるのが、100万とか150
万っていうと、お客さんが結構我慢してやるしかないっていうのが現状なので、そこら辺はし
ょうがない部分もあるとは思うんですけどね。

早めに相談に来て頂いて予算を確保するっていうのも一つなんですけど、それがもう間に
合わなかったっていう方も多いので、そういう場合はどの部分を優先してやるかっていう形
で考えるのが良いと思うんですけど。

やっぱりさっき言ったガーデンとファサードで分けると、お客様も業者もそうなんですけど、
大体の方がファサード、駐車スペースとかそちらだけを優先して、庭は手付かずでそのまま
ずっと何十年もって方も結構いらっしゃって。だけど、やっぱり車って要は車停めたらお終
いな場所な訳で、確かにカーポート付けとけば雨雪の日は良いですけど、そんなに週何回
も降る訳じゃないですし、車停めちゃえばお終いのスペースなので、もし良かったらそっち
を我慢して頂いて、やっぱり家族で過ごす方の庭、そっちを優先して頂くっていう考え方の
方が私は良いんじゃないかなと思っています。せっかく庭付きの一戸建てっていうのを買わ
れてる方なので、庭を手付かずのままっていうんじゃ勿体無いので、車を停める方はちょっ
と後回しにしても、例えばウッドデッキとか、そっちを重視してっていう考え方もあるんですよ
ね。あとはやっぱりペットとかお子さんとかご友人と過ごしてもらうような、全ての家がそんな
風に過ごしてると町全体が明るい良い雰囲気になりますんで。

 

(HAPPYポイント)
フルプランを作って予算的に厳しい場合は、とりあえず駐車場の方は砂利引きとかだけにし
といても、ガーデンを先に作って過ごして頂くのもオススメです。

 

 

◆アロウズガーデンデザイン   村田勇さん

 

 


2018年11月06日18時32分