FM長野

今日は、お客様からよく相談を受けるご近所トラブルについて、いくつか話をしてみよう
かなと思います。

一つ目はですね、新築で家を建ててまして、まだ引越しされる前の状態だったんですけ
ども、裏の家の植木がもう敷地の境界を大きく飛び越えて伸び放題伸びちゃってる、と。
でまぁ、新しく越してくるんで、ずっと暮らすので、なかなかお隣さんに木を切って欲しい
って言いにくいと。どうしましょうか、なんて相談を受けまして。その時は他の工事もあった
ので、工事のご挨拶に伺った時に私の方から上手い事お話をして、木を切らせて頂いた
っていう事がありました。

二つ目はですね、お隣さんのお子さんが、平気な顔して庭に入ってきて遊んでいる、と。
で、そのお宅はですね、境界がしっかりしていなかったので、そこにちょっとしたフェンス
を付けてあげて、簡単には乗り越えて来れないような工事をさせて頂きました。

 

三つ目はですね、隣のお家の敷地が一段高い敷地になってまして、雨が降ると雨水とか
泥水がアプローチに流れ込んできちゃう。で、どうにかして欲しいんだけどっていうような
話で、これ工事するにはお隣さんにお話しなきゃいけないので、お隣さんに色々と事情を
お話して雨水の流れを変える工事のほうをさせてもらいました。

 

四つ目は、我が家のお話です。コンクリートの土留めが元々あったんですけどもね、車に
当て逃げされまして、壊されてしまったと。元々道幅が狭い所に土留めがあったんで、そ
れでも後退させて作ってあったんですけど、色んな車が入ってくるんで、ぶつけてそのま
ま行っちゃった。という事で、今度はさらに後退させて、道幅広くしてあげて、ぶつけられ
ても簡単には壊れない丈夫な土留めを作り変えたっていう。

 

他にも色々あります。他だと、隣のお家の屋根から雪がどんどん落ちて来ちゃうとか。あ
とね、風に乗ってゴミとか枯葉が舞い込んできちゃうとか。あと、お隣さんからの視線が気
になって仕方ないとか。

 

今私がお話したのはいずれも困り事の相談なんですけども、ちょっと言い方変えれば、
逆の立場になってることもあると思うんですよ。人に迷惑を掛けられてるって事は結構敏
感になってますけど、気づかずに迷惑を掛けちゃってたなんて事もあると思うんですよね。
一生暮らしていく場所なんで、些細な事なんですけどもね、そんな事がトラブルになって
暮らし辛くなっていく事は避けたほうが良いのかなっていう風に思います。

 

★今日のハッピーポイント:自分の家から見えるお庭は綺麗でも、お隣の家から見られて
るお庭は困り事の原因かもしれません。今一度違った角度からお庭を見ることが重要で
す。

 

 

 

 

◆エクスランド四季  近藤慎一さん


2018年8月31日18時04分