FM長野

色としての緑色の効果。樹木としての緑の効果っていうと、奥行きとか日差しのコントロ
ールとかがあるんですけれども、緑色としての効果っていうのは、安心感とか、安定とか。
で、木というのは茶色もあるじゃないですか。そうすると、そこにも安定・ぬくもりとか、そ
ういった意味合いもあるんですよね。

二つ目は、庭木の効果ですね。風が吹くと葉っぱが擦れ合ってサワサワっていう音なん
かするとね、また涼しげに感じますしね。

今人気があるのはですね、ヤマボウシとか、ソヨゴとかなんですけれどもね。恐らく皆さん
インターネットとかで調べて、シンボルツリーは何が良いんだろうって考えると思うんです
よね。でもなかなか決めかねると思うんですよ。そこで違った観点からお話させてもらうと、
例えば花言葉。例えばヤマボウシだと“友情”っていう花言葉があるんですけれども、何
か素敵だと思いますよね。ただソヨゴだと“先見の明”、先行き明るいよとか。色々あるん
で、もし植木を選ぶのにちょっと困られたら、そういった観点からも探してみるのも手かな
とは思います。(ヤマボウシは)葉っぱが散っても樹形が綺麗なんですよね。骨格から綺
麗なんですね。

エクステリア製品との組み合わせで、フェンスを背景にして前面に植えてもらったりとか。
フェンスの向こう側に植えることによって、立体感を出したりとか。そんなものも色々と組
み合わせで色々楽しめると思いますね。

最初の庭を作りたいと思った段階で、どんな雰囲気にしたいかっていうのをイメージを持
ってもらうのが大事かなと思います。緑が多くなるとナチュラルなものになって、外構って
灰色とか黒とかねコンクリートの色とかそういうのが多いと、上品とか高級感っていうのが
より際立つんですよ。そのバランスで考えてもらえば良いかなって思いますね。

 

★今日のハッピーポイント:緑を効果的に使って、安らぎ、リラックス出来るマイホームを。

 

 

 

◆佐藤園芸  高橋一馬さん


2018年8月06日19時18分