FM長野

・エクステリアの観点からの緑の効能としては、景観の向上、季節感の向上があげられます。

・いわゆる外構は快適な生活に必要なんですけれども、緑は必要かと言うとあってもなくても
いいんじゃないかということになるんですが、景観をよくして構造物を緑が引き立てたりと、
感動や癒しを与えてくれます。

・植物は生き物ですから、季節を感じられるということもあります。

・お庭のリフォーム、いわゆるリガーデンの例で、庭とアプローチに背丈ぐらいの木が植わっ
てたんですけれども、敷地全体が土目じゃなくて敷き砂利のお庭だったんです。たぶんそ
のお宅は草取りが面倒でそうなっていたと思うんですが、やっぱりたつまらなくなったんでし
ょうか、花壇と芝張りを頼まれて砂利を撤去したことがありました。

・だいたい駐車スペースを作るために植木を撤去とかすることが多いんですが、その逆に、
駐車スペースをなくして植栽をしたこともありました。せっかく作ったコンクリート舗装をわざ
わざ壊して植栽したんですが、理由は気にいった木があったとか、角地とかでショートカット
するといった車の進入防止のため、近所からの目隠しにするといったことでした。

・外から見た玄関アプローチはすごくきれいにできている家があったんです。でもそのお宅
の方が言うには、庭から観たアングルがすごくつまらないと言うんです。私も呼ばれて観た
んですが、すべて木も植えてあったんですが、みんな外から観るように植木の裏表もなっ
ていたんです。

・住宅メーカーさんでやられたあとに、あらためてちょっと植木だけは自分で選びたい、樹形
がいいものを選びたいというお客さんはけっこういらっしゃいます。

 

 

★今日のハッピーポイント :植物の効果を期待し、また実感されたい方、植物・植木の手入れ
とか管理等お悩みの方はご相談ください。ガーデン、エクステリア、
緑から幸せな生活をお届けしたいと思います。

 
◆佐藤園芸  丸山たかしさん


2018年7月24日10時44分