FM長野

・私も昨日休みでしたので、草取りを兼ねて庭を見てみたのですが、皆さん雑草とよんでますけど
雑草と言う名の草はないんです。細かい小さなものにもきれいな花が咲いていたりとか、周りの
木々もずいぶん芽が膨らんできているので、もうちょっとかなあという気分です。

・ほんとはメンテナンスということなんですが、今の話の続きで言うと、昨年から放ってありました木
の葉っぱとかありますよね?あのへんがもしずっと眠っているようであれば、きれいにお掃除をし
ていただきたいなと思います。

・けっこう虫の巣になっているので、昨年のなにかの病気があれば、その葉っぱにしっかりくっつ
いてますので、特にバラとかですね、ああいったものについてはきれいに掃除されるのがいいか
と思います。

・まだあまり目立たないんですけど、今のうちに雑草をとっていただければ、もう二ヶ月ぐらいして
からどうしようかしらということが少なくなります。

・凍結で例えば塀の頭の傘が取れてるといった場合や、あとは周りにちょっと欠けたところがない
かとか、まあ欠けたものについては直らないですが、それを早めに取り替えておかないとほかに
影響があるかなっていう目でみてください。

・これなら一生いいですというものはありません。

・無色透明の撥水剤といういわゆる水をしみこませないようなはじくようなものとか、防水剤という
ものなどがあります。

・たとえば住宅の北側の塀なんかは、けっこう黒くカビが生えてしまっているお宅もあるかと思い
ます。一旦きれいにして上から上記のようなものを塗っておけば、今特に酸性雨が叫ばれてい
ますが、そういったものによる劣化というものかなり軽減できるかなと思います。

・芝生の中の雑草もそうですし、小さなうちに芽を摘んでおくとか、いろんな意味で亀裂が入っ
たかなといったところも、小さなうちになんとか保護しておけば、それ以上は進んでいかない
ということもあります。

・ここで今まで施工させていただいた施工事例の写真を一部整理していまして、いつでも自由
に見ていただける場所を作りましたので、パラパラっと見ていただけます。

 

 

 

◆エクスランド四季 小林明文さん

 


2018年6月22日19時30分