FM長野

・ひとつに舗装の凍み上がりの問題があります。雪とか降る地方よりも、長野はちょっと寒いので、
水分を含んだ土などが凍ってしまって霜柱のように舗装を持ち上げてしまうことがあります。こう
いうのはしっかり路盤から入れ替えて舗装の厚さを厚くしたり、地元のプロショップならしっかり対
策します。

・北側のよく歩く場所が凍るからと塩カルなどの融雪剤を撒き過ぎてしまったりすると、特にコンクリ
ート舗装などは化学反応を起こしたりしてボロボロになってしまいますので注意が必要です。

・よくある事例で、雪の屋根から氷などが落ちてきてフェンスが潰れてしまったりとか、カーポート
やガーデンテラスなどが屋根の形状で雪が落ちてきて穴が開いてしまったりしたケースがありま
す。そういった場合は、屋根の形状や落ち方を頭に入れながら、ちょっと逃がしておこうとか、ガ
ーデンルーフなどの場合はそうならないように雪止めやひさしの増設などで対応することを提案
したりします。またカーポートはポリカーボネート製が多いのですが、鉄製のものをおすすめしま
す。

・材料もレンガや天然石など、コンクリートブロックの中にも耐寒性がないものがありますので、イ
メージでこれが使いたいと言われても、違うものをおすすめしたりします。

 

★今日のハッピーポイント :地元プロショップは長野の気候を知り尽くしています!!

 

 

◆佐藤園芸  佐藤寛さん

 


2018年4月27日10時06分