FM長野

・まずは庭に出るきっかけ作りというところで、アウトドアリビング・デッキ・サンルームなどを作って
いただいたりとか家庭菜園を用意していただいて、庭に出るのが楽しみになるような感じにして
いただくのがいいかと思います。

・管理する場所の限定も大事です。庭全体となるとなかなか手が行き届かないといようなことがあ
ると思いますので、まずは目に触れない場所は先手をうって除草対策をしてください。

・水くれ作業を簡単にすることも重要です。基本的に冬場はそんなに必要がないんですが、これ
から計画される方は、水道の位置とか種類、立ち水栓にするのか埋め込み式の散水栓にする
のかによってだいぶ変わってきます。水道が目立つのが嫌なので見えないようにしたい方もい
らっしゃることでしょう。ただ最近は立ち水栓でもおしゃれなデザインのものがありますし、立ち
水栓のほうが気軽に使いやすいと思います。水道との往復は大変なので、管理するものを水
道の近くに設置するのもひとつの手です。

・将来を見越した設計も大事です。管理する施主さんはどんどん年をとっていきますが、植えた
木はどんどん大きくなっていくわけです。管理しやすい樹木を選ぶというやり方もありますし、
管理する場所を限定すればずっと手間もかからなくなります。

・管理したくなる設計をすることも大切です。お客さんとのご相談の中で、こうしたら楽しいよとか
道行く人にきれいなお庭ですねと言われると、施主さんもまた管理により力が入ることでしょう。
 

★今日のハッピーポイント :管理するのが楽しい庭を作ろう!!

 

 

◆佐藤園芸  高橋一馬さん

 

 


2018年2月20日19時02分