FM長野

1.接客提案
最高のお庭が完成するためのネタがたくさん入った引き出しを持ち、お客様とのお話
の中から最適なご提案をします。例えばフェンスの話だと境界が分かればいいのか、
目隠しにしたいのか、目隠しにするのならば歩く人から見えなくするのか、通行する車
からなのか、お隣さんからなのか、家の中を隠したいのか、庭も隠したいのかで、素材
やデザイン、高さも変わってきます。弊社だと実際にお家に行き、メジャーをあててお
客様に目隠しのイメージを掴んでもらって仕様を決めています。目隠しフェンスにする
なら高さはどれぐらいがよいとか、ネットなどで情報を得ることができますが、私たちプ
ロはズクを出して提案をしています。

 

2.施工
地元でこの道何年何十年のプロの職人さんが工事を行います。決して職人さんに丸
投げではなく、現場の管理もしっかりするのがプロショップの仕事です。お客様の拘り
や、なぜそういう設計になったのかなどを職人さんにも伝え、共通認識で工事を進め
ています。これができるのは、やはりお客様、職人さんとの信頼関係があってからこそ
できることだと思います。またアフターフォローや相談事があった時にすぐ駆けつけて
対応できるのもプロショップゆえにできることだと思います。

 

 

★今日のハッピーポイント:地元で頑張るプロ集団のいるプロショップに相談しましょう!

 

 

 

◆エクスランド四季 近藤慎一さん


2017年12月07日19時13分