FM長野

・すべてのものに言えるのですが、経年とともに劣化してしまったり老朽化してしまったりします
が、定期的にメンテナンスをすることによって寿命を延ばすことが可能になります。

・お客様との打ち合わせの中で、よくウッドデッキの注文をいただくのですが、ほんとうは天然
の木のウッドデッキにしたいんだけど、ペンキを塗らないといけなかったり、何年かしたら腐っ
たりしてしまうので、人口の木の樹脂のウッドデッキを検討していますという声をよく聞きます。

・夫婦共働きだとペンキ塗りなどのメンテナンスはずくがないからできないと言われるんですが、
おっしゃるとおりで、木はメンテナンスをしてあげないと腐りやすいというのは事実です。

・天然の木の中でもハードウッドとよばれるものは、腐りにくくてシロアリにも強いんです。

・当社で扱っている木の中にウリンという木があるんですが、インドネシアでとれる世界最強の
木で、 鉄のように強くてなにもしなくても30年は腐らないと言われています。あまり聞きなれ
ない名前ですが、桟橋などの公共工事やディズニーシーのウッドデッキに使われています。
ただその分すごく重くて固く施工性もあまりよくないので、ほかの天然の木に比べれば金額
はちょっと高めです。でもメンテナンスの上では、ペンキ塗りをしなくていいとか、耐久性など
も考えると逆にローコストになるかと思います。

・よくお家を作る時に蒔きストーブを入れて、蒔き割りも家族で楽しむといったお話があります
が、なんでもかんでも楽をしようというのではなく、メンテナンスもひとつの趣味として家族み
んなで楽しんでみることも大切です。

・メンテナンスには時間と労力とお金がかかるので、そのあたりのバランスも大事になってき
ます。ですので、一度エクステリアの専門店に相談をしてみていただければ、いろいろなア
ドバイスが聞けると思います。

 

 

◆エクスランド四季 近藤慎一さん


2017年9月19日19時05分