FM長野

・維持管理などの費用や労力をかけないのがローメンテナンスです。

・お庭の部分でわかりやすいのは、芝庭を人工芝にしたり、舗装してオープンテラスやデッキに
したりすることで、芝刈りや水くれ、肥料やりなどをしないで済むようにしたり、植木だと種類を
管理が楽なものにしたり、虫がつきづらく病気に強いものにするとか、落ち葉の掃除が楽なも
のにするとか、雑草は防草シートで押さえてしまうといったことが考えられます。

・エクステリアですと、材質や素材が大きな要因となりますので、それを変える、たとえば、門扉・
フェンス・デッキなどの木製の部分を変えてみたり、塗装が軽減できるような構造とか形にする
とか、駐車場やアプローチは、安全で汚れ・劣化の少ない舗装にするとか、強度・耐久性がす
ぐれたものにする、雪かきが楽なものにする。器具類ですとランニングコストやメンテナンスコス
トが低いものに変えてしまうなど、ご紹介しきれないぐらいいろいろなことが考えられます。

・将来のことも考えたり、維持することも楽しみにつながるようなものもありますので、業者によく
確認してみてください。

・緑や自然はやすらぎとかうるおいをもたらすものですので、あまり味気なくならないようにバラ
ンスをお考えください。

・作業は楽しさだけでなく健康にもいいですし、ものよってはハマッてしまうようなものもあります。

 

 

 

◆佐藤園芸  藤原良一さん


2017年8月14日18時07分