FM長野

・外構、エクステリアというのは四角の組み合わせが多いです。駐車場など、効率的で使い勝手がいい
となると四角いものになりますが、それだとどうしてもかたい印象になってしまいます。ですので、植栽
を入れたり曲線を使って柔らかさを出すことようにしています。

・お客様との打ち合わせで、どのような駐車場が欲しいか、玄関までのアプローチはどのようにしたいか
既存の庭をちょっと壊して1台車を置くスペースが欲しいといったご要望をお伺いした上で、こちらで1
回プランを練ってご相談させていただく形をとっています。

・造園では、三角形に植えてどこから見ても常に2本以上の木が見えるようにするのが基本です。

・アプローチでは、S字にしてみたりクランクにしてその角に植栽を入れて、ちょっとよけるように配置し
たりします。そうして庭を楽しむようなアプローチを造ることをおすすめします。

・あとから外構をやる場合は、家との調和も大切な要素です。家と同じ色にしてみたり、素材を似たよう
なものにしてみたりします。あえてちょっと変えることでモダンな感じにすることもありますが、基本は調
和を重視したほうがいいかと思います。

 

 

◆佐藤園芸  高橋一馬さん


2017年6月05日19時08分