FM長野

今日は、長野市の株式会社佐藤園芸の藤原良一さんに、「新築外構」をテーマにお話を伺いました。

住宅は2軒3軒建ててやっと自分の思い通りのものが建てられるといった話をよく聞きますが、その中
には建物だけではなく外回りのこともふくまれていると思います。
間取りや部屋の大きさなどもありますが、敷地に対する建物の位置であったり高さであったりなどです。
こういったことも計画の段階から経験豊かなエクステリアや造園・土木業者の意見を参考にしていただ
くといいかと思います。

新築の場合はなにもなかったところに建てるわけですから、将来の周辺の環境なども考慮したプラン
を作っておくことがおすすめです。

計画の際に、場所によっては公的な基準や規制や、地区独特の約束事があったりするところがあっ
て、構造物の位置や寸法や色などが制限されていたりします。

最近では、雪かきなどに備えたプランを検討されることをおすすめしています。

予算の問題もあるかと思いますが、計画段階で一度こうした外周りのことも含めてお考えいただくこ
とをおすすめします。

 

 

◆佐藤園芸

 

 


2017年3月22日11時18分