FM長野

そもそもエクステリアの予算っていくらぐらいかわかる方ってあまりいないと思います。
皆さんは家を新築する際の費用は、家族や親戚だったり同僚の方などからいろいろ聞いてなんとなく
わかると思いますが、エクステリア工事の費用は、いくらかかるかまったくわからないという方がとても多
いんです。
理由はたくさんあるのですが、家というのは基本的にそれぞれの家族が住める大きさのものを建てます。
そのお家を建てる敷地が広いから、家もそれに合わせて広くするなどということはありませんよね。でも
エクステリアの場合は、敷地の広さや隣地との境界の長さ、工事を行う現場にトラックや重機が入らない
等の現場の立地条件などによって工事金額に大きな差ができるものなんです。なので一概にエクステ
リア工事は一式いくらぐらいというのがわからないわけなのです。

 

そんな中プランを作らさせていただくと、『これだけの内容をやるにはこんなにかかるの!?』とか、逆に
予算重視のプランをお作りすると、『想像していたよりもさびしい』といった声をよく聞きます。また、家に
お金をかけ過ぎてしまって、エクステリア工事に予算がなくなってしまうっていう方も多いです。そうなっ
ってくると皆さん、『同じ工事で、少しでも安く施工してくれる所を探したい』と考えると思います。ここで
本題の『気をつけてほしいこと』になるわけなんです。

 

その気をつけて欲しいポイントというのは、『安さのみを求める』ということなんです。
エクステリア工事は「安かろう悪かろう」が顕著に出るものです。既製品みたいなものであれば、どこで
買っても品質が同じなら安いほうがいいに決まっています。でもエクステリア工事というのは、既に出来
上がっているものではなく、職人さんが現場で作り上げるものです。なので安さのみを求めてしまうと、
ほぼ確実に質が下がってしまいます。それは職人さんに十分な費用が行き渡らなくて、手抜き工事や
粗悪な材料を使用される可能性が出てきてしまうからです。要はわけもわからずに「安いから」という理
由だけで選ぶのではなく、要望を叶えてくれるいい業者に依頼してほしいということです。いい会社で
あれば、質を落とさずとも希望とするエクステリアプランを、なるべく予算内で提案してくれると思います。

 

 

 

◆アイザックデザイン メリーガーデン  征矢野涼さん

 

 


2017年2月28日10時13分