FM長野

今日は信濃ハウジング フィールドプランの胡桃沢拓也さんに、「冬のエクステリア(サンルーム等)」をテーマにお話をうかがいました。

・冬のサンルームの効果としては、よく植木などを外に置いて、それを家の玄関先に避難されているケースが多いかと思いますが、サンルーム等があるとそこに置いておくことが可能になります。

・冬場でしたら、サンルームは断熱効果も期待できます。冬の日差しが当たって暖かい空気がこもって部屋が暖かくなります。

・洗濯物も今の時期乾きます。雪などが降ってもサンルームがあれば気にせず1日干しておいても凍みたりしません。

・これから花粉なども出てきますが、サンルームはその対策にもなります。

・雪対策としては、カーポートがあります。最近たくさん雪が降ることが多くて雪かきが大変だという方が多いかと思いますが、車の雪下ろしやカーポートの下の分の雪かきをする手間が省けます。

・あまり目立たないところですが、裏口などの通路も重要です。ここに屋根があったりすると、ゴミ捨てや漬物の場合、通路に雪がなくとても生活が便利になります。

・最近お客様からお問い合わせが多いのが、玄関のポーチ部分の風除室です。基本的には風を防ぐものですが、雪の吹き込みの防止にもなり便利です。後付することも可能で、工事も長くて2日で済みます。ご予算的には20万円ぐらいからになります。

・春以降に向けてのことは春になってから始めようかなと考えていらっしゃる方が多いと思いますが、今の時期からプランニングや準備をしていただくといいかと思います。

 

 

◆信濃ハウジング フィールドプラン


2017年2月02日19時24分