FM長野

今日は安曇野市堀金のアイザックデザイン メリーガーデンの松本尚之さんに、「エクステリア・デザイン」をテーマにお話を伺いました。

・私たちがお庭のプランをさせていただく際によくお話をするのが、プランとデザインの違いです。プランは計画とか設計のことで、駐車スペースが何台欲しいとかアプローチや目隠しが欲しいとかいうものを背景に落とし込むのがプランです。

・アプローチですと、玄関まで行くという同じ機能を持ったものでも、まっすぐ作ってもいいしカギ形に作ってもいいし、ふにゃふにゃとRにしてもいいわけで、そういう部分がデザインということになります。

・当然デザイン優先なわけではなく、目的や機能が優先となります。機能が果たされていれば、デザイン的に格好いいとかかわいらしいというほうがお庭が断然楽しくなってきます。

・形に応じた材質とか色合い、外壁の色とか玄関のタイルの色といった部分を含めて色と材質というものを選んでいくことによりテイストが出てきます。

・シンプルモダンですとかプロバンスですとかカントリーといったご要望があればそれに沿いますが、おまかせといった場合は難しいです。その場合はお客様の好き嫌いや好みの傾向をお伺いすることになります。

・お住まいの場所や敷地によって制約がある場合もあります。長野県は寒冷地ということでどうしても冬が寒いので、最近雑草対策でよく土を固めるケースがありますが、一冬越えると凍って霜柱でバリバリになって割れてきてしまうこともあります。

・専門家とよく相談しながら、お好みのお庭をお作りになってください。

 

◆アイザックデザイン メリーガーデン


2016年8月22日20時03分